がん患者医療用補正具購入費助成事業

ページ番号 T1015904  更新日  令和4年6月9日

印刷 大きな文字で印刷

がん患者の方の治療と就労、社会参加との両立を支援し、療養生活の質の向上を図るため、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)又は乳房補正具)購入費用の一部を助成します。

がん患者医療用補正具購入費助成事業

助成の対象

助成の対象は、下記のとおりです。

  1. 医療用ウィッグ(全頭用)
    がん患者の医療用ウィッグ(全頭用)及び装着に必要な頭皮保護用のネット
     
  2. 乳房補正具
    乳房補正パッド又は人工乳房及びこれを固定する下着

対象者

下記の条件をすべて満たす方

  1. 申請時に高山市内に住所を有する方
  2. がんの治療(手術、薬物療法、放射線治療など)を受けた方又は現在受けている方
  3. がんの治療に伴う脱毛又は乳房の切除により、治療と就労、社会参加などとの両立に支障が出る、又は出るおそれのある方
  4. 申請を行う補正具について、他の自治体からの助成を受けていない方
  5. 市税などの滞納がない方

助成額

医療用補正具の種類ごとに1回限りとし、購入金額の20,000円を上限に助成。

<注意事項>

※助成対象経費及び助成金の額は、医療用補正具購入費用のうち以下のとおりです。附属品、ケア用品及び購入にかかった経費(送料、振込手数料など)は、対象外となります。

※申請を行う補正具の購入費用について、他自治体が実施する助成との重複申請はできません。

必要書類

  1. 高山市がん患者医療用補正具購入費助成事業申請書(様式第1号)
  2. 申請する医療用補正具の費用の額が確認できる領収書の写し
    ※領収書には、宛名(フルネーム)、購入日、領収書発行者名、購入金額が記載されている必要があります。
  3. 診療明細書などがんの治療を受けていることが分かる書類
    (領収書の診療明細書、入院や外来治療計画書、がん医療連携クリティカルパスなど)
  4. 振込先指定口座の名義人、口座種別、口座番号および支店名がわかる通帳
  5. 住所が確認できる書類(運転免許証など)

申請書の提出期限

申請は、医療用補正具を購入した日(領収書の日付)の属する年度の末日までに行ってください。

申請書様式ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。