エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 助成・補助制度 > 福祉 > 高山市プレミアム付商品券


ここから本文です。

高山市プレミアム付商品券

ページ番号 T1011156  更新日  令和2年3月31日

印刷 大きな文字で印刷

高山市プレミアム付商品券

消費税・地方消費税の10%引き上げが所得の少ない方・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起することを目的として、プレミアム付商品券(以下「商品券」という。)を発行します。

販売価格 25%のプレミアム付商品券、1冊5千円分を4千円で販売
(1冊 額面500円×10枚)
商品券使用期間 令和元年10月1日火曜日~令和2年3月31日火曜日

 

購入対象者

(1) 市民税非課税者【申請手続きが必要です】

平成31年1月1日に高山市に住民票があり、平成31年度の市民税が課税されていない方
ただし、次に該当する方は対象となりません。

  • 平成31年度の住民税が課税されている方の配偶者・扶養者・事業専従者
  • 生活保護を受けている方 など

 

※平成31年1月1日時点で高山市以外に住民登録していた方は、登録していた市区町村役場に確認してください。
※収入がない方でも市民税の申告をしていない方は対象となりません。

(2) 子育て世帯の世帯主【申請手続きは不要です】

平成28年4月2日から令和元年9月30日までに生まれた子どもがいる世帯の世帯主で、次の基準日に高山市に住民登録がある方

子どもの誕生日

基準日

平成28年4月2日~令和元年6月1日 令和元年6月1日
令和元年6月2日~令和元年7月31日 令和元年7月31日
令和元年8月1日~令和元年9月30日 令和元年9月30日

※(1)、(2)の両方に該当する方は、両方対象となります。
※(1)の購入を希望する場合は申請が必要となります。

購入限度額

上記(1)の該当者 1人5冊(25,000円分)まで
上記(2)の該当者 対象となる子ども1人につき5冊(25,000円分)まで

いずれも、1冊単位で分割購入できます。

申請方法【子育て世帯分は申請の必要はありません】

上記(1)の該当者については、購入引換券の交付申請手続きが必要です。

申請の流れ

  1. 8月中旬から上記(1)の対象と思われる世帯へ、申請書類を順次郵送します。
  2. 対象者に該当し商品券の購入を希望される方は、書類同封の返信用封筒により申請書を返送(郵送申請)してください。
    窓口で申請する場合の受付場所及び受付時間

    受付場所

    市役所本庁1階 高年介護課
    各支所 地域振興課
    受付時間 申請受付期間のうち平日(年末年始を除く)

    午前8時30分~午後5時15分
    公的身分証明書(運転免許証、健康保険証等)を持参ください

  3. 提出された申請書を審査し、令和元年9月下旬以降に購入引換券を順次送付します。
    申請受付期間 令和元年8月中旬から令和2年3月2日月曜日まで

※期間内に申請がなかった場合、プレミアム付商品券の購入は辞退されたものとみなします。購入を希望される方は必ず期間内に申請ください。

商品券の購入

  • 上記(1)、(2)の該当者に、9月下旬から購入引換券を順次送付します
  • 市内の取次郵便局、市役所本庁・支所の窓口営業時間内で購入引換券を提示のうえ商品券を購入してください
販売期間 令和元年10月1日火曜日~令和2年3月2日月曜日

※商品券の販売は先着順ではありません。販売期間内に購入限度額の範囲内で計画的に購入いただけます。

商品券の利用について

  • 商品券は高山市内の加盟店に限り利用いただけます。(追加登録のあった加盟店を随時更新し掲載します)

※商品券及び購入引換券は盗難、紛失または滅失に対して再発行はできません。
※商品券はお釣りがでません。
※商品券は期間を過ぎると使用できません。未使用の場合も返金できません。
※商品券は交付された本人またはその代理人もしくは使者に限り使用できます。
※商品券は交換、譲渡及び売買を行うことができません。

商品券の利用対象とならないもの

  • 出資や金融商品、不動産の購入など
  • たばこ事業法(昭和59年法律第68号)第2条第1項第3号に規定する製造たばこ
  • 商品券やプリペイドカードなど換金性の高いもの
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業に対する支払い
  • 国や地方公共団体への支払い、公共料金の支払い  など

加盟店の募集について【事業者様向け】

応募資格 高山市内で事業を営み、店舗を有する事業者
応募期間 1次募集 令和元年8月1日木曜日~令和元年8月30日金曜日
2次募集 令和元年9月2日月曜日~令和2年3月2日月曜日

※1次募集で加盟店として登録された店舗につきましては、一覧にとりまとめ購入対象者に配布します。
※2次募集の店舗については、専用サイトのみでの紹介となります。

 

注意事項

  • 申請書が送られてきた方でも、条件などにより対象とならない場合があります。
  • 対象者が購入引換券交付決定までに死亡した場合は、購入対象になりません。
  • 購入引換券および商品券の再発行はいたしません。
  • 購入引換券および商品券の第三者への譲渡・転売はおやめください。
  • 商品券は、使用期間中に高山市の加盟店のみで使用できます。期間が過ぎると無効になりますのでご注意ください。
  • 購入引換券の交付後に、交付対象者の要件に該当しないことが判明した場合には、購入引換券、プレミアム付商品券又は使用したプレミアム付商品券のプレミアム相当額の返還を求めます。

商品券事業をかたる特殊詐欺等が起こることが心配されます。ご注意ください。

  • 商品券は、市が指定する場所においてのみ販売します。
  • 市や内閣府などが個人の口座番号などの個人情報を聞いたり、ATMの操作を指示することはありません。

その他

適切な住所登録について

  • 引越しなど住所を異動される際には、住民票の異動の届出などをお願いします。
  • 対象者となる方に円滑に連絡するために、郵便物転送の届出などをお願いします。
  • 東日本大震災により避難された方については、避難先等の変更があれば、以下の資料 をご覧ください。

配偶者からの暴力等により避難されている方へ

  • 配偶者からの暴力を理由に避難されている方で、事情により基準日時点で高山市に住民票を移せなかった方は、一定の要件を満たしている旨の申出を行うことで、高山市の商品券を購入できる場合があります。詳しくは以下の資料をご覧ください。

お問い合わせ

申請・購入・加盟店に関するお問い合わせ

高山市役所 プレミアム商品券窓口 電話〈0577〉32-7778
午前9時~午後5時[平日のみ]

制度に関するお問い合わせ

内閣府 商品券専用ダイヤル 電話〈0570〉02-2036
午前9時~午後6時[平日のみ]

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

高山市役所
代表電話:0577-32-3333 ファクス:0577-35-3162


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る