新型コロナウイルス感染症にかかる国民健康保険料の減免について

ページ番号 T1012809  更新日  令和4年9月15日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症にかかる国民健康保険料の減免について

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、一定の条件に該当する場合、申請により国民健康保険被保険者を対象に保険料を減免します。

対象世帯

  1. 全額減免:主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った世帯
  2. 一部減免:収入が減少した世帯で、次のすべての要件に該当する世帯
  • 主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入、給与収入のいずれかが前年の収入の3割以上減少する見込みであること
  • 前年の合計所得金額が1,000万円以下であること
  • 減少が見込まれる所得以外の前年の所得の合計が400万円以下であること
  • 減少が見込まれる事業収入などの前年の所得金額が0円以下でない
  • 非自発的失業者(会社都合などによる退職)に対する軽減を受けていない 

手続きの方法

 7月に国民健康保険料決定通知書が届いた後、「国民健康保険料減額(免除)申請書」と、「主たる生計維持者の収入減少見込割合届書」、今年の収入が減少する見込であることを確認できる添付書類を提出してください。(翌年1月に令和4年中の収入を確認できる申告書などを提出いただく場合があります。)減額が決定した場合は、速やかに決定通知をお送りします。
添付書類 帳簿、通帳の写し、給与明細、生活福祉資金受領書、融資の条件変更関係書類 など

申請期限

令和4年度分の減免申請書の提出期限は令和5年3月31日になります。

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 市民課
電話:0577-35-3495 ファクス:0577-35-3164
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。