エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 健康・医療・保健 > 予防接種 > ロタウイルスワクチン任意予防接種費助成事業


ここから本文です。

ロタウイルスワクチン任意予防接種費助成事業

ページ番号 T1012409  更新日  令和2年5月18日

印刷 大きな文字で印刷

 令和2年10月1日から、令和2年8月1日以降に生まれたお子さんを対象に「ロタウイルスワクチン」が予防接種法に基づく「定期接種」になります。このことに伴い、市では同年度に生まれたお子さんを対象に、ロタウイルスワクチンの予防接種費用の助成を行います。

 法律に義務付けられたものではなく、接種対象者及び保護者の希望による「任意の予防接種」です。ワクチンに副反応があることや、ワクチンの効果などを十分に理解されたうえで、接種を希望される方に対して助成するものです。

事業内容

対象者

令和2年4月2日から7月31日までに生まれたお子さんで、接種当日に高山市に住所を有する方

*腸重積症の既往歴があることが明らかな方、先天性消化管障害を有する方(治療が完了した方は除く)及び重症複合免疫不全症の所見が認められる方は対象になりません。

助成開始

令和2年6月1日から

接種時期と回数

ロタウイルスワクチンは2種類ありますが、2種類とも同様の効果があります。2つのワクチンは接種回数が異なります。最初に受けたワクチンと同じ種類を決められた回数接種してください。

  • ロタテック 生後6週から32週までに3回
  • ロタリックス 生後6週から24週までに2回

どちらのワクチンも初回は14週6日までに受けてください。

接種場所

高山市内の指定医療機関(下記の添付ファイルをご覧ください)

指定医療機関においてワクチンを接種した場合のみ、助成が受けられます。

申請方法

直接、指定医療機関へ電話で予約をしてください。

接種時の持ち物

印鑑(簡易印鑑不可)、福祉医療費受給者証、母子健康手帳

接種当日に助成の申請を行います。印鑑がない場合、助成が受けられませんので必ず持参してください。

医療機関の接種料が市の定める助成額を上回る場合は、差額分を医療機関にてお支払いいただく場合があります。予約時にご確認ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る