不活化ポリオ(急性灰白髄炎)

ページ番号 T1000499  更新日  平成30年5月15日

印刷 大きな文字で印刷

平成24年8月以降に生まれたお子さんは原則4種混合予防接種となっています。

対象者

過去に生ポリオワクチンを受けていない方

接種回数

生ポリオワクチンや不活化ポリオワクチンを全く接種したことがない方

初回接種

20日以上、標準的には56日までの間隔をおいて3回接種してください

追加接種

初回接種終了後6月以上の間隔をおいて1回

接種回数

計4回

生ポリオワクチンを1回接種済の方

初回接種

20日から56日までの間隔をおいて2回接種

追加接種

初回接種終了後6月以上の間隔をおいて1回

接種回数

計3回

不活化ポリオワクチンを自費で接種していた方

計4回となるように不足分を接種

生ポリオワクチンを2回接種された方

接種不要

単独不活化ポリオワクチンでの接種を希望される方

健康推進課または各支所へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。