エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 防災・防犯・消防 > 消防 > 救急・救命 > 救急資器材


ここから本文です。

救急資器材

ページ番号 T1000365  更新日  平成27年3月5日

印刷 大きな文字で印刷

メインストレッチャー

傷病者を現場から救急車内へ、救急車から病院へと搬送するための担架です。高さを調節したり、背もたれを起こしたり、足側を持ち上げたりと、傷病者の容体により色々な体位をとることができます。

メインストレッチャー
メインストレッチャーの写真

患者監視装置

血圧、心電図、心拍数、体内の酸素状態を調べることができます。

患者監視装置
患者監視装置の写真

急病用救急バック

主に急病の傷病者に対して処置をする資器材が入っています。

急病用救急バックとバック内の資器材
急病用救急バックとバック内の資器材の写真

バックバルブマスク

呼吸の停止した傷病者に対しては人工呼吸を行わなければなりません。救命講習では、口対口人工呼吸をしていますが、救急隊はバックバルブマスクを使用しています。

バックバルブマスク
バックバルブマスクの写真

外傷用救急バック

交通事故等の出血などがある傷病者に対して処置をする資器材が入っています。

外傷用救急バックとバック内の資器材
外傷用救急バックとバック内の資器材の写真

携帯型酸素吸入器

呼吸困難及びショック等のため、必要な酸素が得られない傷病者に対し酸素吸入を行うときに用います。

携帯酸素吸入器
携帯酸素吸入器の写真

全身固定具

バックボード・ヘッドイモビライザー・ネックカラー

脊椎損傷の恐れのある傷病者等外傷による怪我をした人に対し固定をするための資器材です。

全身固定具でにより救急隊員を固定した状態
全身固定具でにより救急隊員を固定した状態の写真

電動式吸引器

傷病者の口腔内、鼻腔内の血液等を吸引するために用います。

電動式吸引器
電動式吸引器の写真

特定行為用救急バック

心肺停止傷病者に対して、救急救命士が使用する資器材が入っています。

特定行為用救急バックとバック内の資器材
特定行為用救急バックとバック内の資器材の写真

食道閉鎖式エアウェイ

傷病者の気道を確保するのに必要な資器材です。

各種食堂閉鎖式エアウェイ
各種食堂閉鎖式エアウェイの写真

静脈路確保セット

心肺停止傷病者に対して、静脈路を確保するために使用するために用います。

静脈路確保セット
静脈路確保セットの写真

自動体外式除細動器

心室細動(VF)、心室頻拍(消防職員は脈拍がない事を確認した場合)に対し、心臓に電気的刺激を与え正常な動きに回復させるために用います。

半自動式除細動器
半自動式除細動器の写真

自動体外式除細動器
自動体外式除細動器の写真

このページに関するお問い合わせ

高山消防署 救急課
電話:0577-32-0119 ファクス:0577-34-7384
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る