【緊急経済対策】新型コロナウイルス感染症による影響への対応(令和2年12月24日発表)

ページ番号 T1014666  更新日  令和2年12月25日

印刷 大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症による市内経済や市民生活への影響に対応するため、各種対策を実施します。

背景

 市では、新型コロナウイルス感染症が市民の生活や市内事業者の経済活動に影響を及ぼしていることを踏まえ、国や県による各種対策との連動を図りながら、様々な緊急経済対策を打ち出し、その取り組みを進めているなか、国のGoToキャンペーン事業などの実施とあいまって、市内の経済活動は徐々に回復しつつありました。
 そうした中、11月中旬から全国的に感染が拡大し、医療体制が逼迫の危機に面していることから、GoToトラベルの全国一斉停止やGoToイートの新規発券停止などが決定されるとともに、岐阜県においては、第3波「年末年始」集中緊急対策として、県をまたぐ不要不急の往来や家族以外の大人数での飲食の自粛の呼びかけ、特措法に基づく「酒類の提供を行う飲食店」への営業時間の短縮要請がされました。また、市内においても感染が確認される事態となりました。
 こうした動向が、市民や観光客の行動(忘年会、旅行など)や消費、ひいては市内経済活動へ影響を及ぼしている現状を踏まえ、引き続き感染防止対策の徹底を図りながら、市内経済を活性化させ、事業者の経営継続を支援するため、次のとおり緊急経済対策を実施します。

1.『プレミアム付き商品券事業』の再実施(9億2,000万円)

プレミアム付き商品券の概要

2.『商業機能等持続化事業補助金』の再実施(2億円)

『商業機能等持続化事業補助金』の再実施

皆さんへのお願い

ストップ「コロナハラスメント」

予算規模

総額 11億2,000万円

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

企画部 企画課
電話:0577-35-3131 ファクス:0577-35-3174
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。