エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する支援策 > 事業者向けの支援 > 納税等の特例


ここから本文です。

納税等の特例

ページ番号 T1012760  更新日  令和2年7月10日

印刷 大きな文字で印刷

その他支援

固定資産税等の軽減【国】

【対象】売上が一定程度減少した中小事業者
【概要】令和2年2月~10月までの任意の3カ月間の収入の対前年同期減少率が
    30%以上の事業者が対象。
    事業者の保有する設備や建物等の令和3年度の固定資産税及び都市計画税を、
    事業収入の減少幅に応じ、ゼロ又は1/2とする。
【問合】税務課 ☎0577-35-3627

固定資産税の特例措置の拡充・延長【国】

【対象】新規に設備投資を行う中小事業者
【概要】生産性向上のための設備投資にかかる償却資産に対する固定資産税をゼロとする。
【問合】税務課 ☎0577-35-3627

納税猶予の特例【国】

【対象】2月以降、売上が減少(前年同月比▲20%以上)したすべての事業者
【概要】無担保かつ延滞金なしで納税を1年間猶予。基本的にすべての税が対象。
【問合】高山税務署 ☎0577-32-1020

納税猶予の特例【県】

【対象】2月以降、収入が減少(前年同月比▲20%以上)し納付が困難な事業者
【概要】無担保かつ延滞金なしで納税を1年間猶予。地方法人2税、個人事業税、
    自動車税など基本的にすべての税が対象。
【問合】飛騨県税事務所 ☎0577-33-1111

自動車税の軽減措置の延長【県】

【対象】自家用乗用車を取得される方
【概要】自動車税環境性能割の税率を1%軽減する措置を6月延長し、
    令和3年3月31日までに取得したものを対象とする。
【問合】飛騨県税事務所 ☎0577-33-1111

納税猶予の特例【市】

【対象】2月以降、収入が減少(前年同月比▲20%以上)したすべての方
【概要】個人住民税、固定資産税等について無担保かつ延滞金なしで納税を1年間猶予。
【問合】税務課 ☎0577-35-3504

占用料等納入猶予【県】

【対象】納入が困難な法人
【概要】道路、河川、砂防の占用料等について、納入が困難な法人に対し、
    最長で1年間納入を猶予し、猶予期間中の延滞金は免除。
【問合】高山土木事務所 ☎0577-33-1111

使用料納入猶予【県】

【対象】納入が困難な法人
【概要】都市公園における公園施設の設置若しくは管理許可又は占用許可に基づく
    使用料について、納入が困難な方に対し、最長で1年間納入を猶予。
【問合】高山土木事務所 ☎0577-33-1111

上下水道料金の支払い猶予【市】

【対象】一時的に料金の支払いに困難をきたしている方
【概要】毎月の支払いについて、支払い期限を最大6カ月猶予。
【問合】上水道課 ☎0577-35-3149
    下水道課 ☎0577-35-3150

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス総合窓口
電話:0577-36-0024 
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る