従業員の雇用を継続させたい

ページ番号 T1012754  更新日  令和3年5月14日

印刷 大きな文字で印刷

従業員の雇用を継続させたい

事業者における継続雇用の支援

【概要】事業活動の縮小を余儀なくされている事業者(出向元)が、従業員を在籍させたまま、他の事業所へ出向させる場合に、出向元が負担する賃金などの出向運営経費と国の助成金との差額を全額助成します。
【問合】雇用・産業創出課 ☎0577-35-3182

雇用調整助成金 【国・県・市】

【対象】労働者を一時休業、教育訓練または出向を行うことで、労働者の雇用の維持を図った事業者
【概要】・休業手当、賃金などの一部を助成
    ・雇用保険被保険者でない非正規労働者の休業も対象
【問合】ハローワーク高山 ☎0577-32-1144

【対象】労働者を一時休業、教育訓練または出向を行うことで、労働者の雇用の維持を図った事業者
【概要】国の雇用調整助成金を活用して、雇用調整助成金にかかる労働者の休業手当相当額と国の助成金額と
    の差額(事業者負担分)を全額補助する
【問合】雇用・産業創出課 ☎0577-35-3182

産業雇用安定助成金【国】

【対象】在籍型出向により労働者の雇用の維持を図った事業者
【概要】出向運営経費や出向初期経費の一部を助成
【問合】ハローワーク高山 ☎32-1144

労働力シェア促進交付金【県】

【対象】在籍型出向により労働者の雇用の維持を図るため、人材の受け入れを行った事業者
【概要】県が運営するマッチングサイトに掲載された求人情報などによる出向で受け入れた人材を
    県内の事業所において従事させ、出向元と受入先の事業者間で在籍型の出向契約を締結するなど
    一定の条件を満たした場合に助成
【問合】県産業人材課 ☎058-272-8406

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス総合窓口
電話:0577-36-0024 
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。