よくある質問 よくある質問

ページ番号 T1012190  更新日  令和3年11月18日

印刷 大きな文字で印刷

質問[市等]事業資金の借入等について知りたい

回答

【共通事項】
 市では、新型コロナウイルス感染症の全国的拡大により、影響を受けている事業者及び市民の皆さんの経済活動や市民生活に関する対応等を一括して行う「新型コロナウイルス総合窓口」を開設しています。
 場所:市役所本庁2階 203会議室
 日時:午前9時から午後5時(平日のみ開設)

 なお、感染防止対策のため、電話やメールによるご相談等を推奨していますが、この「よくある質問」に関連情報を集め掲載しますので、ご参照ください。具体的内容が調整中のため情報が限られているものも多く申し訳ありませんが、決定等され次第、更新しますのでよろしくお願いします。

[市等]事業資金の借入等

制度概要

 新型コロナウイルス感染症の影響が拡大するなか、業況等が急速に悪化している市内事業者等の資金繰りを支援するため、国、県、市内金融機関において、特別融資制度の創設や運用の緩和などが進められています。
 市では、市内事業者等がこれらの融資制度を活用する際の負担軽減を図るため、保証料と利子(3年間)を全額補給する制度を創設し、市内事業者の資金繰りを支援しています。なお、※印の記載がある融資については、国又は県が保証料と利子(3年間)を全額補給します。(一部例外あり)

政策金融公庫(国):新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付(国民生活事業)、
 新型コロナウイルス感染症特別貸付(※)、マル経融資(小規模事業者経営改善資金)特別枠(※)、
商工中金(国):危機対応融資(※)
岐阜県:経済変動対策資金、新型コロナウイルス感染症対策資金(災害復旧資金)、危機関連対応資金、
 県返済ゆったり資金、新型コロナウイルス感染症対応資金(※)
市:経営安定特別資金融資、小口融資、創業支援資金融資
市内金融機関:新型コロナウイルス感染症及び暖冬にかかる特別融資

 また、市より市内金融機関に対しては、市内事業者等の資金繰りの円滑化を図るため、既存融資の借り換えや条件変更などの柔軟な対応を要請しています。

手続き等の方法

日本政策金融公庫、商工中金の融資制度については、高山商工会議所又は各商工会にご相談ください。

岐阜県、高山市、市内金融機関の融資制度については、市内各金融機関にご相談ください。

現在の状況、今後の予定

保証料及び利子の助成申請については、融資の申し込みと合わせて必要書類の記入等をいただき、随時、受付けています。

保証料は随時、利子は金額が確定する令和2年5月以降、順次、年度単位で支給する予定です。

問合先

商工課
 0577-35-3144

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス総合窓口
電話:0577-36-0024 
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。