よくある質問 よくある質問

ページ番号 T1012109  更新日  令和3年11月18日

印刷 大きな文字で印刷

質問[国]肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)について知りたい

回答

【共通事項】
 市では、新型コロナウイルス感染症の全国的拡大により、影響を受けている事業者及び市民の皆さんの経済活動や市民生活に関する対応等を一括して行う「新型コロナウイルス総合窓口」を開設しています。
 場所:市役所本庁2階 203会議室
 日時:午前9時から午後5時(平日のみ開設)

 なお、感染防止対策のため、電話やメールによるご相談等を推奨していますが、この「よくある質問」に関連情報を集め掲載しますので、ご参照ください。具体的内容が調整中のため情報が限られているものも多く申し訳ありませんが、決定等され次第、更新しますのでよろしくお願いします。

[国]肉用牛肥育経営安定交付金(牛マルキン)

制度概要

 肉用牛肥育経営の収益性が悪化した場合に、経営に及ぼす影響を緩和するための交付金を交付することにより、経営安定を図ります。

対象者:肥育牛生産者等

内容:生産者の拠出と(独法)農畜産業振興機構による補助により基金を造成し、原則として四半期ごとの肥育牛1頭当たり平均粗収益(標準的販売価格)が平均生産費(標準的生産費)を下回った場合に、その差額の9割が補填されます。

手続き等の方法・問合先

飛騨農業協同組合 畜産課
 0577-36-2877(直通)へお尋ねください。

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス総合窓口
電話:0577-36-0024 
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。