ようこそ市長室へ

ページ番号 T1000056  更新日  令和3年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

市長メッセージ

生命(いのち)と生活(くらし)を守るための緊急対策

 飛騨の夏もお盆を過ぎた頃からは朝晩も過ごしやすくなり、日の入りも早くなってきて秋の訪れを感じるようになってきました。これから地域においては天気を見計りながら稲刈りなどの収穫が忙しくなり、土の匂いや稲を干したり脱穀した時に広がる秋独特の香りが漂う季節となります。
 また、本来ならば秋の例祭や運動会(体育祭)など様々な地域行事が行われるところですが、昨年同様、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、やむなく延期や中止、規模を縮小して行われることとなり、祭りの前にはその練習のため聞こえていた鉦(かね)の音も無く、いささか寂しさを感じるのではないでしょうか。
 ウィズコロナ、ポストコロナの社会において、私たちは「新しい生活様式」を身につけ、その手法は工夫し変えていきながらも、これまで長い歴史の中で培われ、受け継がれてきた文化や慣習、それらを互いに理解し支え合ってきた地域のコミュニティを忘れずに大切にしていきたいものです。

 さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の第5波を迎え、感染力が非常に強く、若者でも重症化している例のある変異株(デルタ株)の流行に伴い、これまでに経験したことのない災害的感染拡大で全国的に新規感染者が急増している状況です。
 帰省した家族や友人との会食、県境をまたぐ移動などで感染している例も多く挙げられており、市内においても、職場や飲食店でクラスターが発生するなど、お盆を過ぎて新規感染者が増えています。
 この感染拡大を受けて、岐阜県に3度目の「緊急事態宣言」が発令されました。期間は8月27日から9月12日までとなります。
 また、県においては、これまで「自宅療養者ゼロ」を目指して医療体制を確保してきましたが、医療機関、宿泊療養施設ともに急増する感染者に対応することが困難な状況になっています。
 今後、このまま感染者が増え続け、自宅療養をせざるを得ない状況になった場合は、医療体制が脆弱(ぜいじゃく)なこの飛騨地域においても、救える命も救えないおそれがあり、通常の診療にも制限が行われ、適切な医療を受けられない可能性も生じてきます。
 このように危機的な感染拡大に歯止めをかけるため、緊急事態宣言の発令と同時に、高山市緊急対策『生命(いのち)と生活(くらし)を守る』を実施しています。
 具体的な対策として、市民の皆さまにあらためて基本的な感染防止対策の徹底をお願いたします。猛威を振るっているデルタ株に対しても、これまでと同様に「マスクの着用や、手指の消毒・手洗い、密の回避」が有効な予防対策です。また、昼夜を問わず、不要不急の外出を控えていただき、「人の流れの大幅な抑制」を促進するため、慎重な行動をお願いいたします。
 事業者の皆さまには、酒類・カラオケ設備を提供する飲食店等への休業要請、それ以外の飲食店や大規模施設へは営業時間を20時までに短縮していただくとともに、職場における感染防止対策にご協力をお願いします。
 市の公共施設につきましても、原則、利用を停止させていただくとともに、イベント等の中止又は延期、小・中学校においては分散登校や授業の時間短縮など感染防止対策をとらせていただきます。
 市民の皆さま、事業者の皆さまには、日常を制限するお願いの連続であり、大変ご不便をおかけしますが、一層強い危機意識をもって感染対策の徹底をお願いします。 
 私自身もこれまで以上に危機感と緊張感を持って、あらゆる対策に取り組んでまいります。
 大切な家族、大切な人、そして自らの命と健康を守るため、「感染しない、感染させない」を合い言葉として、一丸となって取り組んでいただきますようお願いいたします。
 一方で、先日、限られたワクチン数における集団接種の予約受付において、多くの予約が短時間に集中したことや設定の不具合などが原因と思われるトラブルが発生し、システムの不具合により、多くの市民の皆さまにご迷惑をおかけいたしました。不具合により申込受付が完了できなかった該当者の皆さまに深くお詫びするとともに、システムの改善を行い、再発防止に努めてまいります。

 最後に、新型コロナウイルス感染症対策の切り札とも言えるワクチン接種について、希望する市民の皆さまの期待も高く、予約も殺到する状況のなか、国からのワクチンの十分な供給がなく、限られた人数分のご案内とならざるをえず、接種機会の提供に時間を要しているところです。
 引き続き、国や県に対し、安定的なワクチン供給を強く要望していくとともに、接種を希望するすべての皆さまが早期に接種を受けていただけるよう、安定的かつ計画的なワクチン接種に向けて、医師会をはじめとする各関係機関と連携して取り組んでまいります。
 市民皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

 

高山市長國島芳明(くにしまみちひろ)

   令和3年9月1日


PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書課
電話:0577-35-3130 ファクス:0577-36-2060
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。