エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 新型コロナウィルス感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

ページ番号 T1012361  更新日  令和2年5月27日

印刷 大きな文字で印刷

―不当な差別や偏見をなくしましょう―

 新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者や濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見による差別的な扱いや言動が報告されている中、最近ではその対象が他地域からの来訪者や外国人にまで広がっています。
 正確な情報を入手し、冷静な行動に努め、差別や偏見をなくしましょう。

 また、新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別、偏見、いじめ等の被害にあった方からの人権相談を受け付けています。
 困ったときは一人で悩まずに相談してください。

法務省 人権相談窓口のご案内

  • みんなの人権110番   ☎0570-003-110
  • 子どもの人権110番   ☎0120-007-110
  • 女性の人権ホットライン ☎0570-070-810
  • Human Rights counseling in foreign languages(外国人のための人権相談)☎0570-090-911
    (Languages:English, Chinese, Korean, Filipino, Vietnamese,Portuguese,Nepali,Spanish,
    Indonesian,Thai)

上記のほか、インターネットでも相談を受け付けしています。
詳しくは下記をご参照ください。

内閣府 DV被害者の相談窓口のご案内

厚生労働省 総合労働相談コーナーのご案内

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る