人権講演会「受け入れたら楽しくなる」参加者募集

ページ番号 T1014574  更新日  令和2年12月22日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演

開催エリア:高山地域(市街地)

高山市では不当な偏見や差別をなくすため、毎年人権講演会を開催しています。
誰かの特別なものではなく、誰もに関わりのある人権について、この機会に考えてみませんか。

日付

令和3年2月20日土曜日

開催時間

午後1時30分 から 午後3時00分 まで

対象

飛騨地域に在住・在勤・在学の方

開催場所

高山市民文化会館 小ホール

内容

「受け入れたら楽しくなる」

 今回の講師 新谷 直也 氏は、両親の離婚により住まいを転々とし、10歳のときに児童養護施設へ入園。その後スポーツに自身の居場所を見出し、アスリートとして活躍する中、全日本マウンテンバイク選手権のレース中に落車。「一生寝たきりも覚悟してください」との一言からスタートした入院・リハビリ生活を経験。こうした数々の壮絶な体験や心境・苦難をはじめ、退院後の社会復帰にあたり「どのような壁があり、どう乗り越えたのか」をお話いただきます。

募集人数

定員200人

講師

新谷 直也(しんたに なおや)氏
元陸上長距離選手、元MTB XCエリート選手

主催

高山市、高山人権啓発活動地域ネットワーク協議会

費用

不要

申し込み締め切り日

令和3年2月3日水曜日

申し込み

必要
氏名・住所・電話番号を明記し、ファクス・メール・郵送にて申込
※以下のリンクやチラシに記載のQRコードからも申込可

PDF形式のファイルをご利用するためには、「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。