エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 契約のひろば(入札・契約情報)


ここから本文です。

契約のひろば(入札・契約情報)

ページ番号 T1000068  更新日  平成29年6月22日

印刷 大きな文字で印刷

お知らせ(新着情報)

低入札価格調査制度及び最低制限価格制度の改正について(平成29年7月1日改正)

 高山市の建設工事における低入札価格調査制度及び最低制限価格制度について、平成29年7月1日以降の入札公告若しくは指名通知される案件より改正します。詳しくは下記概要図をご覧ください

高山市建設工事における建設発生土の取り扱いについて

 高山市発注の土木工事・営繕工事における建設発生土の取り扱いに関する基本事項について、以下のとおり運用を定めます。

高山市業務委託(土木関係)成績評定「試行」について

 公共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年4月1日施行)に伴い、公共工事に準じ業務状況の評価の標準化並びに調査又は、設計の成果及び評価に関する資料の適切な保存を目的に、国と同様の評価制度により土木関係の業務委託を対象に成績評定(試行)を行います。

  • 平成29年4月1日以降の入札公告又は指名通知される案件より適用します。
  • 算出した評定点の結果及び評定点算出根拠等のデータを集積し、評定内容や市の評価方法としての適否の検討、業務種別毎の評定の分布等を検証するため試行期間を設けます。
  • 試行期間中は受託者の皆さまには結果を通知しますが、評定点は参考とし評定結果による業務実績には反映しません。また評定点の公表は行いません。

低入札価格調査制度及び最低制限価格制度の改正について

高山市の建設工事における低入札価格調査制度及び最低制限価格制度、高山市建設コンサルト業務等における最低制限価格制度について、平成29年4月1日以降の入札公告若しくは指名通知される案件より改正します。詳しくは下記概要図をご覧ください

高山市建設工事に係る入札制度の見直しについて

 高山市では建設工事に係る入札制度を以下のように見直し、平成29年4月1日以降に発注する指名競争入札及び一般競争入札から適用します。

高山市建設工事の技術者の専任等に係る取り扱いについて

 平成29年1月25日以降における高山市発注の建設工事について技術者の専任等に係る取り扱いを下記のとおりとします。詳しくは下記ページをご覧ください。

建設工事の指名競争入札拡大について

 平成28年4月1日より、これまで5百万円未満の工事で行ってきた指名競争入札を1千万円未満に拡大して実施します。
 これは、今後の社会資本整備の在り方として、修繕・修復を主目的とする小規模工事においても、施設の耐久性向上や延命化などライフサイクルコストの縮減を図ることが求められ、結果として当初設計金額が増加していくと考えられることから、設計起案から落札決定までの入札手続きを可能な限り短縮することで早期の維持修繕を図るとともに、これら公共施設を利用する市民の利便性の維持向上を目的として実施するものです。なお、拡大した範囲の工事については電子入札により実施します。

平成29年度公共工事発注見通し一覧の公表について

平成29年度公共工事発注見通し一覧を公表します。(平成29年4月3日)

工事成績評定点の公表について(平成28年度第4四半期)

平成28年度第4四半期の工事成績評定点を公表します。

入札・契約情報

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

財務部 財政課
電話:0577-35-3186 ファクス:0577-35-3161
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る