エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 選挙 > 令和元年7月21日執行の第25回参議院議員通常選挙について


ここから本文です。

令和元年7月21日執行の第25回参議院議員通常選挙について

ページ番号 T1007466  更新日  令和元年7月5日

印刷 大きな文字で印刷

選挙キャラクターめいすいくんの家族の絵

第25回参議院議員通常選挙

参議院岐阜県選挙区選出議員選挙の定数

岐阜県選挙区 (定数)1人

選挙期日について

  • 投票日 令和元年7月21日 日曜日
  • 公示日 令和元年7月4日 木曜日

選挙人名簿登録者数について

投票できる方

  1. 平成13年7月22日以前に生まれ、平成31年4月3日以前から引き続き高山市内に住民登録をされている方
  2. 高山市の選挙人名簿に登録されていて、平成31年3月21日以降に高山市から転出し、他の市町村の選挙人名簿に登録されていない方

18歳からの選挙及び市内高等学校での期日前投票の実施

日本は少子高齢化・人口減少社会を迎える中、未来を担う10代の方に政治に参画してもらうことが求められています。そのため、より早くから選挙権を有することで、社会の担い手であるという意識を若いうちから持っていただき、主体的に政治にかかわる若者が増えることが期待されます。
今回の選挙では18歳からの選挙推進を目的に次のとおり市内高等学校での期日前投票を実施します。
新しく有権者となる皆さまは、大切な権利を無駄にしないよう、はじめての選挙から貴重な一票を投じましょう。

期日前投票の場所 開設期日

開設時間

県立飛騨高山高等学校 山田キャンパス 令和元年7月9日 午後4時から午後5時
県立飛騨特別支援学校 令和元年7月10日 午後0時45分から午後1時30分
県立飛騨高山高等学校 岡本キャンパス 令和元年7月11日 午後3時30分から午後6時
県立斐太高等学校 令和元年7月16日 午後3時30分から午後6時30分
私立高山西高等学校 令和元年7月17日 午後1時から午後2時30分
県立高山工業高等学校 令和元年7月17日 午後3時40分から午後4時40分

 

投票の方法と順序

参議院議員通常選挙の投票は次の順序で行います。

  1. 岐阜県選挙区選出議員選挙(うすい黄色の投票用紙)は、候補者氏名を書いて投票します。
  2. 比例代表選出議員選挙(白色の投票用紙)は、候補者名簿に登載されている候補者氏名または政党その他の政治団体の名称を記入します。

平成31年4月3日前後に転入、転出された方

平成31年4月3日前後に転入、転出された方は投票できる場所が異なりますのでご注意ください。

平成31年4月3日前後に転入・転出された方の投票できる場所
条件 新住所地での転入の届出 投票できる場所(名簿登録地)
高山市へ転入された方 4月3日までに完了 高山市
高山市へ転入された方 4月4日以降に完了 転入前の市区町村
高山市から転出された方 4月3日までに完了 転出先の市区町村
高山市から転出された方 4月4日以降に完了 高山市

名簿登録地が現在の住所地と異なる場合は、不在者投票制度をご利用いただけます。詳しくは、不在者投票『他の市区町村で投票する方法』をご覧ください。

投票日における投票について

選挙キャラクターめいすいくんのイラスト

投票日:令和元年7月21日 日曜日 
      午前7時から午後8時まで

次のとおり一部の投票所では閉鎖時刻の繰り上げを行っています。
 【投票時間が午前7時から午後6時までの投票所】
10投票所
(旗鉾・白井・折敷地・三之瀬・国見・大原・夏厩・池本・段・日和田)

【投票時間が午前7時から午後7時までの投票所】
8投票所
(法力・細越・六厩・野々俣・平湯・栃尾・長倉・蔵柱)

投票所の変更

今回の選挙では、次のとおり投票所が変更となりましたので、投票に行かれる際はご注意ください。

投票区名 変更前投票所 変更後投票所
千島

高山工業高等学校 玄関ホール

千島会館 集会室
中山 高山卸商業センター ホール 高山市立中山中学校 会議室

 

投票所入場券について

投票所入場券は、7月5日金曜日以降に世帯ごとに郵送します。投票時間や投票所は入場券に記載されていますのでご確認のうえ、お出かけください。なお、7月11日木曜日までに届いていない場合はご連絡ください。

 7月21日の投票日は、入場券に記載のある投票所以外では投票できません。

開票について

日 時:令和元年7月21日 日曜日 
     午後9時30分から

場 所:高山市役所 地下大会議室 (高山市花岡町2丁目18番地)

有権者の参観は自由です。

開票状況は開票所内に表示するほか、市ホームページで閲覧することができます。また、市メール配信サービス(配信項目・選挙)でも配信します。 登録は登録画面(https://service.sugumail.com/takayama/)にアクセスし、画面に表示される手順に従って操作してください。

代理投票と点字投票

障がい等で投票用紙に文字を記載できない方のために、代理投票制度があります。この制度は、投票管理者に申請することで、従事者の中から補助者2人が定められ、その内1人が選挙人の指示に従って投票用紙に記入し、もう1人が、指示どおり記入されたことを確認するものです。
また、投票所には、点字投票用の投票用紙や点字器が用意してあり、点字での投票もできるようになっています。

期日前投票について

期日前投票は、投票日に都合により投票所へ行くことができない方が、選挙の公示日の翌日から投票日の前日までの間に、高山市選挙管理委員会が設置する投票所(期日前投票所)で投票できる制度です。

投票日に投票できない方は、期日前投票をしましょう。

期日前投票を行うことができる人

投票日に次のいずれかの理由により、投票所へ行くことができない方

  1. 仕事や学業、冠婚葬祭、地域行事の役員等の予定がある方(投票区の中での用務でもかまいません)
  2. 旅行や買物等のレジャーまたは事故のため投票区の外に出る方
  3. 病気、負傷、妊娠、身体の故障等により歩行が困難と見込まれる方
  4. 他の市区町村に引越ししたが、前住所地の選挙人名簿に登録されている方
  • 選挙人名簿に登録されているかどうかについては、選挙管理委員会へお問い合わせください。
  • 投票日までに18歳を迎えるが、期日前における投票の時点でまだ18歳を迎えていない方の場合は、期日前投票ではなく、不在者投票の方法で投票していただくことになります。
開設場所・開設期間・開設時間
  • 市内のいずれの期日前投票所でも投票できます。
  • 投票所入場券が届いている場合は、できる限り持参してください。
  • 期日前投票を行うためには宣誓書兼請求書の提出が必要です。
期日前投票所の場所 開設期間 開設時間

高山市役所 地下大会議室

[花岡町2丁目18番地]
7月5日金曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

フレスポ飛騨高山(まちスポ飛騨高山)

[天満町1丁目5番地8]

7月20日土曜日 午前10時00分から午後8時まで

ラクール飛騨高山 2階催事場横

[国府町金桶41番地]
7月20日土曜日 午前9時00分から午後8時まで

丹生川支所 1階応接室

[丹生川町坊方2000番地]

7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

清見支所 1階会議室

[清見町三日町305番地]

7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

荘川支所 1階会議室

[荘川町新渕430番地1]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

一之宮支所 1階ロビー

[一之宮町3100番地]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

久々野多目的センター 多目的室7

[久々野町無数河580番地1]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

朝日支所 1階展示室

[朝日町万石800番地]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

高根支所 3階中会議室

[高根町上ケ洞428番地]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

国府支所 1階会議室

[国府町広瀬町880番地1]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

上宝支所 1階小会議室

[上宝町本郷540番地]
7月14日日曜日~7月20日土曜日 午前8時30分から午後8時まで

 

不在者投票について

選挙期間中、仕事や旅行などで名簿登録地以外の市区町村に滞在している方が、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で投票する方法や、指定病院等に入院等している方などがその施設内で投票する方法等があります。

他の市区町村で投票する方法

出張・旅行・転出などにより、滞在先の市区町村(高山市以外の市区町村)で、不在者投票をされる方は、下記の方法で投票用紙等の請求をしてください。現住所又は送付希望先に投票用紙等を郵送します。

不在者投票期間

7月5日 金曜日~7月20日 土曜日まで

請求方法

不在者投票請求書兼宣誓書に必要事項を記入し、郵送で高山市選挙管理委員会へ提出します。
ファクス、Eメールは利用できないため、早めに手続きをするようにしてください。
請求後、投票用紙、投票用封筒(外封筒、内封筒)のほか、不在者投票証明書が送られてきます。

【不在者投票請求書兼宣誓書様式】
ホームページ最下部の『不在者投票請求書兼宣誓書(参議院議員通常選挙用)』をご利用ください。

投票方法

(1)不在者投票請求書兼宣誓書様式の取得

  不在者投票請求書兼宣誓書を以下のいずれかの方法で取得してください。

  • ホームページから取得いただけます。
    (このページ最下部の『不在者投票請求書・宣誓書(参議院議員通常選挙用)』を印刷してください。)
  •  高山市選挙管理委員会に電話等でご連絡いただけば、郵送やファクス等で様式をお届けします。

(2)不在者投票請求書兼宣誓書の提出

不在者投票請求書兼宣誓書に必要事項を記入し、郵送で高山市選挙管理委員会まで提出してください。なお、ファクス、Eメールによる請求はできないため、早めに手続きをするようにしてください。

(3)投票用紙等の受け取り

高山市選挙管理委員会から、不在者投票請求書兼宣誓書に記載された居住地に、投票用紙や投票のための不在者投票証明書等が簡易書留により送付されますので、お受け取りください。

(4)お近くの選挙管理委員会で投票

投票用紙等が届いたら、滞在先の市区町村の不在者投票所(市役所・役場など)にご本人が出向き、選挙管理委員会の指示に従い不在者投票を行ってください。

これで、不在者投票の手続きは終了です。ご記入いただいた投票用紙は、滞在先の選挙管理委員会から高山市選挙管理委員会に郵送されます。

注意事項

投票日当日の午後8時までに高山市の投票所に投票用紙が届く必要がありますので、できるだけ早く投票手続をお願いします。なお、郵送の関係で、投票日までに届かない場合もありますので、その点をご理解の上、お早めに投票して下さい。

指定病院等で投票する方法

指定病院とは、都道府県選挙管理委員会が不在者投票のために指定した病院・老人ホーム等です。病院長等を通じて必要な書類を請求し、投票は病院長等の管理する場所で行います。

郵便等で投票する方法

郵便等による不在者投票

身体障害者手帳、戦傷病者手帳又は介護保険の被保険者証をお持ちで次に該当する人は、自宅などで郵便等による不在者投票ができます。

身体障害者手帳
障がいの種類  障がいの程度
両下肢、体幹、移動機能の障がい 1級又は2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がい 1級又は3級
免疫、肝臓の障がい 1級から3級
戦傷病者手帳
障がいの種類 障がいの程度
両下肢、体幹の障がい 特別項症から第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がい 特別項症から第3項症

介護保険の被保険者証

要介護状態区分 : 要介護5

手続

郵便等投票証明書の交付申請

投票に先立って、郵便等による不在者投票をすることができる者であることを証明する「郵便等投票証明書」の交付を、高山市選挙管理委員会に申請してください。申請に必要な書類は、本人が署名をした申請書及び身体障害者手帳、戦傷病者手帳又は介護保険の被保険者証です。詳しくは高山市選挙管理委員会までお問い合わせください。

投票手続

高山市選挙管理委員会に投票用紙・投票用封筒の請求を令和元年7月17日までに行ってください。請求に必要な書類は、本人が署名をした請求書、郵便等投票証明書です。投票用紙・投票用封筒は郵便等により送付されます。その後自宅等現在する場所で、投票用紙に候補者名を記載し、投票用封筒に入れた後、その表面に署名して、高山市選挙管理委員会に郵便等により送付します。詳しくは高山市選挙管理委員会までお問い合わせください。

郵便等による不在者投票における代理記載制度

郵便による不在者投票ができる人の内、自ら投票の記載をすることのできない人で、 身体障害者手帳に上肢若しくは視覚の障がいの程度が1級、 又は戦傷病者手帳に上肢若しくは視覚の障がいの程度が特別項症から第2項症までである者として記載されている人は、あらかじめ届け出た者(選挙権を有する者に限る。)に投票に関する記載をさせることができます。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話:0577-35-3133 ファクス:0577-35-3162
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る