エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 高山市こどもまちづくりコンクール


ここから本文です。

高山市こどもまちづくりコンクール

ページ番号 T1003993  更新日  平成29年7月20日

印刷 大きな文字で印刷

「こどもまちづくりコンクール」は平成9年から始まり、毎年夏休みを利用して、こどもたちが高山のまちについて思っていることや、こんなまちだったらいいなぁということをまとめて、それぞれの自由な発想で作品がつくられています。
このコンクールでは、こどもたちが作品への取り組みを通じて得た、新鮮な感動や発見、そしてまちへの愛着や将来への展望などが表れている作品が評価されていますが、こどもたちのまちづくりだけではありません。
「こどもたちのこの思いがけない視点からの発想や、おどろきと感動、根気に取り組む姿勢を周りの大人も考えていこう。」 「地域に還元できるまちづくりの素材として活かしていこう。」 という大人のまちづくりとしての活動でもあるのです。
小中学生のみなさんには、今後とも、「高山のまちへのあたたかい思い」を持って、楽しく夢のある作品を作っていただき、そこで得た感動や発見を忘れることなく、自分の育ったまちで、またよそのまちでも、色々なかたちでの「まちづくりびと」となっていっていただきたいと願っています。

昨年は、小中学生の皆さんが夏休み中に取り組んだ、マップやまち歩きレポート、研究作品、立体作品など59作品の応募がありました。

自分の目で見て歩いて感じたことがまとめられた作品は、新たなアイデアやユーモアにあふれた力作がそろっていて、大人の視点では気付かない発見や発想に感心させられるばかりか、まちづくりにすぐ実践できる内容がたくさんみられました。

まちづくりに終わりはありません。

皆さんの夢や願いを大きく膨らませて、未来の高山をみんなで作っていきましょう!

応募資格

高山市の小中学生(個人またはグループ)

募集作品

高山市の「まちづくり」を表現した作品。

  • 絵地図、絵、模型、写真、調べ研究など表現方法は問いません。
  • サイズ、形は自由。(ただし、壁に貼るものはできるだけB紙2枚まで)
  • 模型などは接着を強固にする。

応募方法

夏休み終了後、学校で配布された応募票を添付した作品を各学校に提出。

作品展

毎年9月中旬に高山市民文化会館で開催される夏休み作品展で、すべての応募作品を展示します。

これまでの応募作品

過去の応募作品を冊子で紹介しています。
詳細は下記の添付ファイルをご覧ください。

主催

こどもまちづくりコンクール実行委員会

後援

公益社団法人岐阜県建築士会

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

基盤整備部 都市整備課
電話:0577-35-3176 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る