エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 高山駅周辺土地区画整理事業 > JR高山駅の東西出入口・自由通路の愛称が決定しました


ここから本文です。

JR高山駅の東西出入口・自由通路の愛称が決定しました

ページ番号 T1007023  更新日  平成28年12月10日

印刷 大きな文字で印刷

JR高山駅の東西出入口・自由通路の愛称募集については、市民の皆様や高山を訪れる方々に親しみを持っていただけるよう愛称を募集したところ、東口260件、西口249件、自由通路270件の愛称を応募いただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。選考の結果、愛称は次のとおり決定しました。

東   口   乗鞍口(のりくらぐち)
西   口   白山口(はくさんぐち)
自由通路   匠通り(たくみどおり)


愛称は、高山駅周辺地区まちづくり協議会委員、地元町内会や商店街の代表、高山駅長などによる「愛称募集審査委員会」により選考された優秀作品を受け、市長が決定しました。

採用理由

乗鞍口
市民憲章に謳われている乗鞍が高山市の東端に位置することから、高山駅の東側の象徴としてふさわしい。
白山口
白山連峰が平成の大合併を経て誕生した高山市の西端に位置することから、高山駅の西側の象徴としてふさわしい。
匠通り
自由通路の両壁面に数々の「匠の技」が展開されることから、高山の伝統文化薫る場所の象徴としてふさわしい。
表記について
「乗鞍・白山」については字画が大きく異なるので一見混同されにくく、ひらがな表記の「のりくら・はくさん」については字画に差が無いので一見混同されやすいことから、愛称を漢字で表記する。「匠」という文字も伝統文化を伝える上で重要な意味を持つことから、愛称を漢字で表記する。

※なお、募集要項にて東西出入口の愛称は、駅前広場の愛称としても使う予定としていましたが、要件を満たす名称(○○広場と名付けた場合に地名の○○と勘違いしないこと)ではないため、東西口のみの愛称とさせていただきました。

愛称位置図

このページに関するお問い合わせ

基盤整備部 駅周辺整備課
電話:0577-35-3180 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る