エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 都市計画とは


ここから本文です。

都市計画とは

ページ番号 T1002118  更新日  平成27年10月19日

印刷 大きな文字で印刷

どうして都市計画が必要なのでしょうか?

私たちの住んでいるまちには、住宅、店舗、事務所、工場などの建物と、道路、公園、下水道などの公共(都市)施設があります。また、水や緑がまちを彩るアクセントとなっています。このような建物、公共施設、そして水や緑などをうまく組合わせ、住みやすいまちをつくるために、土地の利用や建物の建て方のルール、道路や公園などの計画を、都市計画法に基づいて定めているのが「都市計画」です。

都市計画を定める「都市」の範囲

まちづくりを計画的に進めるために、一体の都市として総合的に整備・開発・保全する必要がある地域を「都市計画区域」として県が指定します。
本市においては、高山地域全域並びに丹生川地域、清見地域、国府地域の各一部(19,402ヘクタール、行政区域の約9パーセント)が都市計画区域に指定されています。
なお、本市の都市計画区域は、市街化区域と市街化調整区域には区分されていません。(非線引き都市計画区域)

地域名 大字名等
高山地域 全域
丹生川地域 坊方、山口、町方、新張
清見地域 牧ケ洞、三日町
国府地域 三川、上広瀬、村山、金桶、名張、広瀬町、三日町、木曽垣内

土地利用のルール

住宅地の中に大きな工場やビルが建ってしまうとどうなるでしょうか。住みよい環境が失われてしまうかもしれません。このようなことを防ぐため、都市計画区域内では地域ごとに土地利用の目的を住宅地、商業地、工業地などに分けて、建てられる建物の用途を定めています。

地域地区等の指定状況
地域地区 建ぺい率 容積率 面積 比率
用途地域 住居系 第1種低層住居専用地域 50・60 80・100 約177ヘクタール 11.30%
用途地域 住居系 第2種低層住居専用地域 60 100 約5.9ヘクタール 0.40%
用途地域 住居系 第1種中高層住居専用地域 60 200 約181ヘクタール 11.50%
用途地域 住居系 第2種中高層住居専用地域 60 200 約269ヘクタール 17.20%
用途地域 住居系 第1種住居地域 60 200 約176ヘクタール 11.20%
用途地域 住居系 第2種住居地域 60 200 約206ヘクタール 13.10%
用途地域 住居系 準住居地域 60 200 約32ヘクタール 2.00%
用途地域 商業系 近隣商業地域 80 300 約46ヘクタール 2.90%
用途地域 商業系 商業地域 80 400 約61ヘクタール 3.90%
用途地域 工業系 準工業地域 60 200 約272ヘクタール 17.40%
用途地域 工業系 工業地域 60 200 約142ヘクタール 9.10%
用途地域合計     約1,567.9ヘクタール 100%
地域地区 建ぺい率 容積率 面積
用途地域の指定のない区域 60 200 約17,834ヘクタール
地域地区 面積
特別用途地区 特別業務地区 約19ヘクタール
特別用途地区 観光地区 約16ヘクタール
特別用途地区 大規模集客施設制限地区 約272ヘクタール
特別用途地区合計 約307ヘクタール
地域地区 面積 建築物の高さの最高限度
高度地区 城下町地区 約87ヘクタール 13メートル
高度地区 安川通り地区 約2.0ヘクタール 16メートル
高度地区 陣屋後背地地区 約2.6ヘクタール 19メートル
高度地区 駅東地区 約90ヘクタール 22メートル
高度地区 駅西地区 約43ヘクタール 22メートル
高度地区 駅周辺地区 約33ヘクタール 31メートル
高度地区合計 約258ヘクタール  
地域地区 面積
防火地域 約9.8ヘクタール
準防火地域 約127ヘクタール
地域地区 建ぺい率 面積
城山風致地区(第1・2種) 20・40 約47ヘクタール
松倉風致地区(第1・2種) 20・40 約115ヘクタール
北山風致地区(第1・2種) 20・40 約29ヘクタール
東山風致地区(第1・2種) 20・40 約38ヘクタール
風致地区合計   約229ヘクタール
地域地区 面積
駐車場整備地区 約129.1ヘクタール
伝統的建築物群保存地区 約11ヘクタール
地区計画 面積
中山地区地区計画 約30.2ヘクタール

高山都市計画図

高山都市計画図
10000分の1 (平成27年3月作成)
25000分の1 (平成27年3月作成)

高山都市計画図については、下記のファイルをご覧ください。
※ファイルのサイズがとても大きいのでご注意ください。

利用にあたっての注意事項

  • 高山市は、当該データの利用によって発生した直接又は間接のいかなる損失、損害等について、一切の責任を負いません。
  • 当該データで提供する情報は、高山市における都市計画の概要を示しています。したがって、都市計画及びその他の内容を証明するものではありません。また、高山市における都市計画の規制等の全てを表示しておりません。表示される内容をよくご確認の上、自己責任でご利用くださいますようお願いします。
  • 当該データで提供する都市計画情報やその他の情報は、地図及びデータ作成上の誤差などを含んでおり、完全なる正確性は保証いたしません。詳細な情報については、必ず本市の都市整備課窓口でご確認ください。
  • 当該データには、地理的つながりを考慮して他市の一部も表示しておりますが、高山市以外の都市計画については、それぞれの市役所へ直接確認してください。
  • 権利や義務の発生するもの、取引の資料とするもの、その他の許可申請等、正確で重要な情報を必要とする場合は、必ず本市の都市整備課窓口でご確認ください。
    (電話でのお問い合わせは間違い等が発生しやすいので、窓口にてご確認ください。)
  • この地図情報は、内容の一部又は全部を予告なく変更又は停止する場合があります。
  • 表示された地形図、都市計画その他の情報に関する著作権は高山市に帰属します。これらの情報を無断で複製・転用することを禁じます。

建物の建て方のルール

過密でなく、日当たりや風通しが悪くならないよう、建物の容積、高さの制限、敷地の利用限度を定めています。

  • 建ぺい率とは、敷地面積に対する建築面積の割合をいいます。
    建ぺい率(パーセント)= 建築面積÷敷地面積×100
  • 容積率とは、敷地面積に対する建物の延べ床面積の割合をいいます。
    容積率(パーセント) = 延べ床面積÷敷地面積×100

  ※建築面積とは、真上から建物を見たときの面積(水平投影面積)をいいます。
  ※延べ床面積とは、各階の床面積の合計をいいます。

詳細は都市整備課 まちづくりグループへお問い合わせください。
日陰規制などの規制については、下記の「建築に関する条例等」のページをご覧ください。

都市に必要な施設

まちでの生活や生産活動を繰り広げるうえで、みんなが共同で利用する根幹的な道路や公園、下水道などの施設を都市施設といいます。
都市計画では都市施設の計画的な整備を行うため、施設の位置、規模、構造などを定めています。このように、都市計画決定された都市施設を都市計画施設といい、本市では下記のように定めています。

(参考)資料は、いずれも平成26年4月1日現在

都市計画道路
路線名 延長 標準幅員
中部縦貫自動車道 15,990メートル 22メートル
国道41号高山国府バイパス線 4,910メートル 8.5メートル
花里本母線 2,240メートル 16メートル
石浦下切線 5,720メートル 15メートル
片野上一之町線 2,450メートル 16メートル
国分寺松之木線 2,540メートル 12メートル
広小路線 1,110メートル 15メートル
花里牧ケ洞線 8,460メートル 16メートル
国道41号線 9,840メートル 12メートル
岡本線 1,150メートル 12メートル
松之木下林線 4,800メートル 12メートル
松之木千島線 3,530メートル 12メートル
昭和中山線 2,480メートル 12メートル
松本冬頭線 860メートル 12メートル
西之一色花岡線 1,770メートル 16メートル
冬頭下切線 2,680メートル 12メートル
中山冬頭線 1,220メートル 12メートル
国道41号高山国府バイパス線 1,080メートル 27メートル
松之木坊方線 6,250メートル 16メートル
国道41号線宮高山バイパス線 3,820メートル 20.5メートル
高山駅東口線 430メートル 15メートル
上一之町花里線 790メートル 8メートル
高山駅東西線 120メートル 6メートル
合 計 84,240メートル   
都市公園
区分 名称 計画面積
街区公園 日の出児童公園 0.21ヘクタール
街区公園 緑ケ丘児童公園 0.15ヘクタール
街区公園 山王児童公園 0.17ヘクタール
街区公園 昭和児童公園 0.26ヘクタール
街区公園 守ケ丘児童公園 0.12ヘクタール
街区公園 石ケ谷児童公園 0.10ヘクタール
街区公園 上岡本児童公園 0.07ヘクタール
街区公園 花里児童公園 0.10ヘクタール
近隣公園 赤保木公園 2.3ヘクタール
総合公園 城山公園 24.6ヘクタール
運動公園 中山公園 12.9ヘクタール
緑地 宮川緑地 6.1ヘクタール
合  計  

47.08ヘクタール

※この他に告示により設置している都市公園があります。

その他の都市計画施設

種類

名称 計画面積
駅前広場 高山駅東口駅前広場 0.31ヘクタール
駅前広場 高山駅西口駅前広場 0.34ヘクタール
交通広場 高山駅東口交通広場 0.24ヘクタール
駐車場 弥生橋駐車場 0.1ヘクタール
駐車場 花岡駐車場 0.30ヘクタール
駐車場 神明駐車場 0.23ヘクタール
汚物処理場 冬頭汚物処理場 0.9ヘクタール
市場 高山流通センター 6.4ヘクタール
公共下水道 宮川処理区 1990ヘクタール
処理場 宮川終末処理場 5.1ヘクタール
と畜場 飛騨食肉センター 2.3ヘクタール
ごみ焼却場 高山清掃工場 1.9ヘクタール

都市計画関係の各種計画

このページに関するお問い合わせ

基盤整備部 都市整備課
電話:0577-35-3176 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る