エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 市政ダイアリー > 9月1日 使用済み一升びんの出し方が変わりました


ここから本文です。

9月1日 使用済み一升びんの出し方が変わりました

ページ番号 T1010230  更新日  平成30年9月13日

印刷 大きな文字で印刷

9月1日 使用済み一升びんの出し方が変わりました

9月1日から一升びんの出し方が変わりました。これまで使用済みの一升びんは、生きびんとして販売店や集団資源回収等への持込みをお願いしてリユース(再利用)されてきましたが、今月からびんの色によって、資源化方法・処分方法が変わりました。

使用済みの一升びんのうち、茶色・緑色 の一升びんは、従来どおり販売店に持込むか、集団資源回収等へ出してください。

透明・その他の色 の一升びんは「びん・ペットボトル」収集日に調味料などのガラスびんといっしょに資源ごみとしてステーションに出してください。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る