現在位置:  トップページ > 市政情報 > 職員採用 > 平成29年度 先輩職員からのメッセージ


平成29年度 先輩職員からのメッセージ

ページ番号 T1008407  更新日  平成29年8月28日

平成29年度 先輩職員からのメッセージ

一般事務職 井本 裕美

一般事務職 井本 裕美

平成28年4月採用
市民活動部 協働推進課 協働推進係所属

 

 

 

 

 

 

 

 私は、市内に20あるまちづくり協議会のうち4地区と、市登録市民活動団体の活動支援を担当しています。
 まちづくり協議会については、地域の活動が活発に行われるよう、会議へ出席したり、主に事務局の支援をしています。
 市登録市民活動団体については、市民活動事業補助金や情報紙の発行、メール配信などによる活動支援をしています。また、こういった市内の様々な団体が今まで以上に協働していけるよう「協働のまちづくりフォーラム」を開催しています。
 私がいつも心がけていることは、まちづくりに取り組む地域のみなさん、様々な分野で活動する市民活動団体のみなさん、1人ひとりのおもいに寄り添った支援をすることです。様々な活動の中で活躍している方とお会いする機会が多く、そういった方々から日々元気をもらっています。大変なこともありますが、元々希望していた業務に携わることができ、毎日が充実しています。
 私の職場は、上司や先輩方になんでも相談できるとても風通しのよい環境です。職場のみなさんには、たくさんのことを教えていただき、本当に感謝しています。私自身も、職場の先輩方のように、新たに入庁されるみなさんにとって、なんでも相談できる頼れる職員となれるよう頑張ります。

一般事務職 歌方 愛実

歌方 愛実

平成28年4月採用
市民保健部 市民課 住民係所属

 

 

 

 

 

 


 

 住民票やマイナンバーカードの交付等、窓口業務を中心に行っています。
 仕事が多岐にわたり勉強の毎日ですが、優しい上司や先輩方に囲まれ相談しやすく、安心して仕事に向かうことができています。また、窓口応対をするなかで、最初は不安そうな表情でみえた方が、笑顔で帰っていかれる姿を見るとこちらまで嬉しい気持ちになります。
 私は高山市の出身ではなく、短期大学卒業後も地元の民間企業に勤めていました。しかし観光地として発展を続ける高山市に興味を持ち、内側からその姿を見てみたい、少しでも貢献したいという思いで転職を決意しました。実際に入庁し、高山市の魅力を再認識するとともに、市民の方との交流や他部署・外部機関との連携を通じて自己の成長にも繋がっていると感じます。
 市役所の仕事は幅広く、自分の可能性を広げることのできる職場だと思います。このメッセージをご覧になっている皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

保健師 八賀 里香

保健師 八賀 里香

平成28年4月採用
市民保健部 健康推進課 健康政策・保健指導係所属

 

 


 

 

 

 

 

 私は、保健師として高山市役所へ就職して2年目になります。今では、担当地区を持たせていただき、その地区の妊婦さんや乳幼児、また、生活習慣病に関する健診を受けてくださった方々へ訪問させていただいたり、さまざまな相談を受けたりと、市民の方々の普段の生活の中の「健康」を支える仕事をしています。
 母子分野での仕事では、妊娠中のお母さんの健康や、生まれたお子さんの成長を見守り、支援できることに、喜びややりがいを感じています。
 成人の方々への保健指導では、私自身、まだまだ知識不足な面もあるので、毎日が勉強の日々ですが、そんな中でも訪問して市民の方々とお話している中で、逆に市民の方々から学ばせていただいていると感じています。
 このように私の職場は、市民の方々と実際にお話できる機会が多く、保健師としての実践や経験がたくさん積める職場です。また、学習の機会も多くあり、就職してからでも知識をさらに深めていくことができる充実した職場環境であることを実感しています。

看護師 高原 文香

高原 文香

平成28年4月採用
市民保健部 医療課 高根診療所所属

 

 

 

 

 

 

 

診療所の魅力
 高山市には6つの診療所があり、そのうちの1つ高根診療所に勤務しています。
 健康問題は家庭や地域から始まっています。診療所は病院のように高度な医療ではありませんが、より生活に近いところで関わり、市営の診療所として民間医療の手の届かない地域を見守り続けています。

主な職務
 外来診察・往診・予防接種の介助。その他地域で行われる会議への参加、病気や介護の相談、多職種との連携を取る役割もしています。

未来の職員へ
 地域医療は単に看護の専門知識だけでなく、地域のいろいろな方たちと協働していくことが大切で、とてもやりがいのある職場です。勤務体制も他の診療所と協力することで、休暇の取得や学習面のサポートにも配慮してもらっています。

機械技術職員 星文 宏貴

機械技術職員 星文 宏貴

平成28年4月採用
環境政策部 生活環境課 生活環境係所属

 

 

 

 

 

 

 

 私は、技術職の機械部門で採用されて2年目になります。
 高山市でも、人口増加や高度成長に伴って過去に様々な社会インフラが整備され、平成17年の合併を経て、現在沢山の公共施設を管理運営しています。これからは、市で管理する公共施設の老朽化及び少子高齢化による社会状況の変化などに対応した公共施設の適切な管理運営が求められます。
 その中で、私はごみ処理を行う廃棄物処理部門の技術者として、昨年は資源リサイクルセンターに勤務し、今年度はその廃棄物の処理に関わる事務などに従事しています。
 ごみ処理施設には、焼却施設やリサイクル施設及び埋立処分場などが配置され、それぞれ機械、電気、その他設備がごみを適正に処理するために稼働しています。
 私は、民間で培った機械、電気の専門知識を活かして、これらの施設の適正管理や性能維持に取り組み、長期的な視野に立った施設の更新などに力を発揮できるよう、広い視野で様々な知識を吸収し、毎日の職務に励んでいます。

獣医師 向島 幸祐

獣医師 向島 幸祐

平成28年4月採用
農政部 畜産課 畜産振興係所属

 


 

 

 

 

 

 

〇業務内容
1.診療業務、検診業務

 臨床獣医師として、畜産農家から診療依頼があれば駆けつけて治療を行います。また、定期的に高山市の全和牛繁殖農家を回り病気がでないようワクチン接種を行ったり、生産性をあげるような処置や指導を行ったりしています。その他受精卵業務など、生産物の安定供給および畜産農家の経営安定のための業務も行っています。

2.行政業務
 畜産物のブランド化を推進すべく畜産物のPRを行ったり、和牛飼養の低コスト省力化を図るため放牧場の利用推進に努めたり、畜産環境保全への取り組みや畜産農家への資金援助などの取り組みなど業務は多岐にわたります。

〇未来の高山市獣医師へ
 家畜診療や防疫の仕事だけではなく、獣医師として行政の立場で畜産農家の経営安定に寄与することができます。職場環境も改善されてきており、診療当番なども獣医師みんなで協力して行っています。自然や畜産に恵まれたこの地で一緒に仕事できることを楽しみにしています。

 

一般事務職 田畑 公大

一般事務職 田畑 公広

平成26年4月採用
商工観光部 商工課 商工振興係所属

 


 

 

 

 

 

 

 私は高山市の商工業や労政関係を支える業務に携わっております。実際の業務については、幅広く多様に渡る為に大変ではありますが、その反面、どの業務も私達の生活に欠かせない業務であり、やりがいを持って業務にあたっています。

一般事務職 小野 賢伍

一般事務職 小野 賢伍

平成28年4月採用
商工観光部 商工課 雇用・中心市街地活性化推進係所属

 

 

 

 

 

 

 

 地域経済の活性化を図るため、商工業振興や労政関係をはじめとする幅広い取り組みを進める中で、主に「雇用促進」に関する業務を担当しています。就職ガイダンスの開催、インターンシップに対する支援などを通して、地元企業の雇用確保や、将来を担う若い世代の地元定着に向け日々取り組んでいます。
 少子高齢化がますます加速し、若い世代の都市部への流出が進む中で、労働力の確保、人材の定着は大きな課題ですが、思い通りにいかないこともあります。そうした中で、周囲の方々と一緒に試行錯誤しながら、できることを地道に積み重ね実現に近づいたり、やり遂げた時には大きな達成感があります。
 市役所の業務は幅広く多岐にわたりますが、誰もが暮らしやすいまちづくりに向け、同じ方向性をもって業務を進めています。自分の長所を活かして働けるだけでなく、新しい可能性を広げるチャンスのある場所です。魅力あふれる高山でみなさんと働ける日を楽しみにしています。

一般事務職 服田 宙

一般事務職 服田 宙

平成29年4月採用
商工観光部 観光課 誘客・宣伝係所属

 

 

 

 

 

 

 

 私は高山市の観光に関する業務に携わっております。高山市は日本で一番広い市であり、魅力をたくさん持っている市です。
 どのようにすれば、高山市を多くの方に知ってもらい、また来て楽しんでいただけるかを日々考えて業務に励んでいます。イベントは、多種多様で多岐にわたります。なので自分が担当することになったものは、自分でどのようにしたいのかということを考える必要や、楽しんでもらえるものにしなければというプレッシャーもあります。しかし、その反面自分でどのようにしたいのかを反映させることが出来ます。
 まだ市役所に入庁し、4カ月余りですが、大変濃い時間を過ごし、日々頑張っています。一緒に高山市を盛り上げましょう。

一般事務職 山腰 明彦

一般事務職 山腰 明彦

平成28年4月採用
海外戦略部 海外戦略課所属
 観光庁派遣

 

 

 

 

 

 

 

〇観光庁での仕事について
 訪日外国人数が年間2,000万人を超え、国内の受入環境整備が急務となっています。そこで、外国人がストレスなく快適に旅ができるよう、多言語対応の観光案内所整備や公衆トイレの洋式化支援など、日本全体の環境整備に取り組んでいます。
 観光庁には、国土交通省の他、全国の自治体や民間企業から多様なバックグラウンド、専門知識を有する職員が集まっています。そういった同僚と異なる視点から意見を出し合い議論することは、とてもエキサイティングでありこの職場で働ける醍醐味です。

〇今後、取り組んでみたいことについて
 現在、東京在住ですが、いつも思い出すのは故郷高山の美しい町並や清流です。高山市に戻った後は、そんな景観をいつまでも残していくために住民自身が行う「まちづくり」の活動に深く関わりたいと考えています。
 当然、国の中枢でしか学べないことも多いですが、地域の方と一緒に汗をかき、喜びも悲しみも共にできる仕事に大きなやりがいを感じます。そういった活動に観光庁での経験を取り入れていきたいと思っています。

〇最後に
 高山市役所には、東京や海外で活躍できるフィールドが広がっています。そして各地で経験を積んだ職員が市役所に戻り、将来の高山のために切磋琢磨しています。“グローバル”な視座を養うチャンスがあり、それを田舎の“ローカル”な仕事に活かせる職場です。一緒に高山市の未来を熱く語り、明るい町を作りましょう!

一般事務職 山本 信

山本信

平成28年4月採用
海外戦略部 海外戦略課所属

(独国)際観光振興機構(JNTO東京本部)派遣


 
 

 


 

 

 

 私は現在、高山市から(独)国際観光振興機構へ派遣されております。
 たくさんの海外の旅行者に日本へ来ていただくことを目的として、日本の魅力を世界に向けて発信し、誘客を行ったりしています。昨年は生涯学習課にて、「From the cradle to the grave」市民の方々が生涯にわたって充実した暮らしができるよう、様々な事業に関わらせていただいておりました。
 市の職員の仕事は、多岐にわたる分野から様々なアプローチで、市民の方々が暮らしやすい街づくりに取り組むことです。分野が変われば分からないことばかりですが、それが己を育て、様々な視点でより良い暮らしを考える糧となるのだと思います。
 私は大学卒業後、青年海外協力隊によるアフリカでの生活を経て、人間の本当の幸せとはなんだろうと考えるようになりました。私たち一人一人が今ある環境に感謝し、生き生きと暮らすことで、日本に、世界に誇れるふるさと「高山」を目指してゆきたいと思っています。仕事は、様々なチャンスを与えてくれます。その仕事が、家族や友人の愛する高山市であることに私は幸せを感じ、これからも頑張っていこうと思います。

一般事務職 浮田 さくら

一般事務職員 浮田 さくら

平成28年7月採用
海外戦略部 海外戦略課所属
(独)国際観光振興機構(JNTOパリ事務所)派遣

 


 

 

 

 

 

 私は現在、国際観光振興機構に派遣され、外国人のお客様に、「日本に旅行したい」と思ってもらい、実際にその夢を叶えてもらうことを目的とした仕事をしています。
 現在は、日本の魅力を発信する業務に携わっていますが、フランスは日本との親和性が高いとはいえ、旅行してもらうには、まだまだハードルがないとは言い切れません。その中でも高山市のように、外国人のお客様を安心して受入れられるまちは、実は多くはないということも感じています。このまちで生きた先人たちが高山市を誇りに思い、魅力を守り続けてきた結果が今に繋がっているのだと思います。
 同じように誇りを持って働く「先輩」方は役所内外に大勢いらっしゃり、いつもパワーをもらいます。私自身もこの派遣を通して貴重な経験を積み、高山市に持ち帰り、更に素晴らしいまちとなるよう、努めて参りたいと思います。

土木技術職 亀原 裕

土木技術職 亀原 裕

平成25年4月採用
基盤整備部 建設課 建設係所属

 

 


 

 

 

 

 

<現在まで>
 学生時代に土木工学を専攻し、民間の建設コンサルタント勤務を経て入庁し、維持課で3年、建設課にて現在2年目です。

<現在の仕事>
 現在の部署では、道路新設・改良事業や橋梁の耐震対策・補修事業の計画、設計、施工監理に携わっています。また、橋梁の法令点検の内、小規模橋梁については職員自ら点検を毎年行っています。

<入庁してみて>
 実際に入庁して感じたことは、仕事の範囲が広範であり広く知識を求められることです。計画段階から設計~施工監理~維持管理まで関わることになるため、土木の知識だけでなく様々知識と経験が要求されます。デスクワークだけでなく、現場監理や調査作業も多く、四季の移り変わりを感じながら仕事ができます。
 また、関係機関との調整や地元との調整等、人との関わりが多いのも特徴です。

<仕事の魅力>
 大変なことも多いですが、やはり地図に残るスケールの大きな仕事ができることが一番の魅力です。

<未来の後輩職員へ>
 魅力ある高山市を後世に残せるよう一緒に働きましょう。

土木技術職 堺 雅史

土木技術職員 堺 雅史

平成28年4月採用 
基盤整備部 維持課 維持係所属

 


 

 

 

 

 

 

 わたしの所属する維持課では、主に高山市が管理する道路や河川など、皆さまの生活を支える社会基盤の維持管理を行っています。多くの方が利用する施設だからこそ、「安全」を確保し、皆さまに「安心」を提供できるよう日々取り組んでいます。

業務内容
 道路や河川などの維持修繕工事の発注(測量・設計・積算)や、監督業務を行います。

仕事のやりがいについて
 自身で考え、悩みながら設計した工事が完成し、地域の方に喜んで頂けた時にやりがいを感じます。

後輩職員へ
 市役所の土木職は、市民の皆さまの生活を支える大切な業務を行っています。その分やりがいを感じられる機会も多いと思いますので、皆さま高山市で働くことを考えてみてはいかがでしょうか。

建築技術職 竹林 亜人武

建築技術職 竹林 亜人武

平成28年4月採用
基盤整備部 都市整備課 公共建築係所属

 

 

 

 

 

 

 

 高山市が所有する公共建築の営繕を行っています。具体的には、各事業担当課から依頼を受け、依頼元が計画した公共建築の新築、改修工事について設計から施工までを担当します。
 私は民間企業での現場監督の経験を経て、当課に配属となりました。前職では主に、事務所や工場などの建築に携わっていましたが、公共建築は庁舎を始め、学校、市営住宅、スポーツ施設など用途が多岐にわたり、幅広い建築知識が求められます。経験者採用とはいえ、まだまだ覚えることが多く勉強の毎日ではありますが、建築技術者としての裾野を広げることができる職場だと感じています。
 また、これからの公共建築には通常の用途に加え、ユニバーサルデザイン、サステナビリティ、エコ等さまざまな要素が求められ、加えて高山らしさも盛り込んでいかなければなりません。多岐にわたるニーズを公共建築というカタチにする難しい仕事ではありますが、やりがいを持って取り組んでいます。
 市民にさまざまなサービスを提供する市役所の中で、建築という「モノづくり」に携われる部署です。建築に興味がある方、高山市で働いてみませんか?

一般事務職 田中 遼

一般事務職 田中 遼

平成28年4月採用
基盤整備部 都市整備課 公園・住宅係所属

 

 

 

 

 

 

 

 高山市の市営住宅に関わる業務を行っています。窓口にお越しになる方の様々な事情に対応しなければならず大変な仕事ではありますが、職場には優しく支えて下さる先輩が沢山いらっしゃり、毎日明るい気持ちで働くことができます。

保育士 森下 結希乃

保育士 森下 結希乃

平成27年4月採用
福祉部 子育て支援課 久々野保育園所属

 

 

 

 

 

 

 

 高山市役所という大きな組織の中で、保育士として久々野保育園に勤務しています。明るく元気な職場です。可愛い子ども達に囲まれて、楽しく充実した日々を送っています。子ども達の成長や笑顔が、私の喜びです。

消防職 岩佐 駿樹

消防職 岩佐 駿樹

平成28年4月採用
高山市消防署 大野分署 警防第3係所属

 

 


 

 

 


 

・仕事内容
 消防署の仕事内容は警防、予防、防災、救急に分かれます。
 普段は道路工事届の受け付けや、消火栓の点検、火災警報器の設置確認や、救急講習等、様々な業務に携わっています。また、災害発生時及び救急事案発生時には、早急に装備を整えて現場へ出動します。

・実際に働いてみて
 日々勉強と訓練の積み重ねではありますが、それが現場で実践できたときは大きな達成感と、次につなげようという貪欲さが経験を重ねるにつれて強くなっていきます。
 また、感謝の言葉を直接聞ける機会が多いため、かけていただいた言葉に報いるためにもと、常に高いモチベーションを維持できています。

・未来の後輩職員へ
 消防はチームワークが何より大切です。個人プレーには限界があり、隊で動くことを基本とします。初めは戸惑うかもしれませんが、ベテランの先輩職員が消防士としての経験で得たことをしっかりと伝えてくれます。これから後輩職員となる方は、不安は尽きないと思いますが、消防士になったんだと自信を持って入ってきてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務課
電話:0577-35-3133 ファクス:0577-35-3162
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る

  • 表示 PC