現在位置:  トップページ > 市政情報 > 契約のひろば(入札・契約情報) > 入札・契約制度の見直しについて(平成27年度)


入札・契約制度の見直しについて(平成27年度)

ページ番号 T1005447  更新日  平成27年3月24日

 平成26年6月に公布された建設業法等の一部を改正する法律に伴い平成27年度より高山市の入札・契約制度を次のとおり見直しを行います。

建設工事における社会保険等未加入対策について

  国、岐阜県において、建設業者の社会保険等未加入対策として元請業者及び一次下請業者を社会保険加入業者に限定する取り扱いを実施しているところですが、高山市においても法令等に規定される発注者の責務として別紙のとおり実施することとします。

建設工事の入札に係る内訳書の提出について

 現在、高山市においては建設工事の入札に係る案件のうち、一部にのみ内訳書の提出を求めてきましたが、平成27年4月1日以降は建設工事の入札に係る案件すべてにおいて提出するものとし、別紙のとおり取り扱うこととします。

施工体制台帳の作成等について

  建設工事における施工体制台帳の作成及び提出の範囲が、下請契約を締結するすべての公共工事に拡大されました。 高山市においても入札に係る案件の工事で、下請契約を締結するすべての工事において、施工体制台帳の作成及び提出が必要となります。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

財務部 財政課
電話:0577-35-3186 ファクス:0577-35-3161
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る

  • 表示 PC