現在位置:  トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境 > 自然保護・生物多様性 > いのちの森づくり


いのちの森づくり

ページ番号 T1001305  更新日  平成30年9月3日

いのちの森づくり

 私たちは、日々生物多様性のめぐみを受けて生活していますが、生物多様性の重要性について一般にはまだ十分認識されていない現状にあります。生物多様性の恩恵とそれを保全することの重要性について一層の普及啓発を図り、持続可能な利用の取り組みへの市民の参加を促進するため、「生物多様性ひだたかやま戦略」及び同実施行動計画に基づき、「いのちの森づくりプロジェクト」に取り組みます。

いのちの森づくりで行うこと

  • 第一章 森を知る(森の散策)
    森に詳しい先生と森の中を歩きながらどんな木があるのか観察します。
  • 第二章 森からの恵みを預かる(森の種ひろい)
    森に入り、どんぐりや松ぼっくりなどの種を拾って、苗づくりをします。
  • 第三章 森を育む(育てた苗を地面に植える)
    どんぐりから育てた苗を植えて、森を育てます。

これまでに行った植樹

いのちの森づくり植樹実績
年度 日付 場所 面積(平方メートル) 本数(本)
24

11月4日

丹生川ダム 3000 1000
25

10月23日

飛騨・世界生活文化センター 260 780
25

10月24日

市役所本庁舎前 50 150

26

4月13日

こくふふれあい公園 150 450
26

6月28日

飛騨・世界生活文化センター

250

750
27

10月14日

飛騨・世界生活文化センター 90 630
28

11月2日

中山公園陸上競技場 100 300
29

11月4日

中山公園陸上競技場 100 300
合計

 

  4000 4360

 

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 環境政策推進課
電話:0577-35-3533 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る

  • 表示 PC