エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > ようこそ市長室へ


ここから本文です。

ようこそ市長室へ

ページ番号 T1000056  更新日  平成28年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

ごあいさつ

災害への備えを ~9月4日は高山市総合防災訓練~

写真:國島芳明市長

 9月1日は防災の日、そして9月1日を含む1週間は防災週間です。
 政府、地方公共団体などの防災関係諸機関を始め、広く国民が、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、地震、津波などの災害についての認識を深めるとともに、これに対する備えを充実強化することにより、災害の未然防止と被害の軽減に資するために設けられています。
 高山市においては、9月4日日曜日に総合防災訓練を実施します。当日は地震発生を想定した緊急地震速報を合図に、避難誘導や炊き出し、初期消火など、さまざまな訓練を市内各所で行います。午前8時に防災行政無線や高山防災ラジオ、メール配信サービスを使って、訓練用の地震情報を市全域に放送・配信しますので、訓練情報を入手したら、その場で3つの安全行動(シェイクアウト訓練)をぜひ実施していただきますようお願いいたします。(詳しくは広報たかやま9/1号をご覧ください。)
  = 3つの安全行動 =
   (1) まず低く(地震で動けなくなる前に低く身構える)
   (2) 頭を守る(机などの下に入り頭を守る)
   (3) 揺れが収まるまで動かない
 災害からの被害を軽減するためには、事前の備えが重要です。緊急避難グッズや非常食を準備したり、家族で安否確認の方法や集合場所などを話し合っておきましょう。避難場所はどこなのか、どうやって避難するのかなどを確認するとともに、どのタイミングで避難行動を開始するのか確認することも大切です。
 また、災害時には自分ひとりや家族だけでは対処できず、近隣など地域の方々の助けを必要とすることも多くあります。日頃から地域の行事などには積極的に参加して、地域の方々とより良い関係を築いておきましょう。

 高山市では、市民一人ひとりが平和の大切さについて考え、人類共通の願いである平和を実現するため、国際連合の平和の記念日「国際平和デー」にあたる9月21日を「高山市平和の日」として制定しています。
 ニューヨークの国連本部では、日本から寄贈された「平和の鐘」を鳴らす平和の鐘式典が行われます。市ではこの取り組みに賛同し、寺院などの鐘を所有されている皆様へ、9月21日正午に鐘を打ち鳴らしていただくことを呼びかけています。また、同日同時刻に市役所庁舎前の「平和への絆」の鉦を打ち鳴らします。市民の皆様は、ぜひお集まりいただき、鉦を打ち鳴らしてください。そして、この機会に平和の大切さについて今一度考えてみましょう。

 さて、暑かった夏が終わり、季節は秋へと移り変わります。「スポーツの秋」「読書の秋」「食欲の秋」といわれるように、秋は様々なことを行ううえでとても良い季節です。市制施行80周年を記念したコンサート、スポーツ大会、ウォーキングイベントをはじめ、数多くの行事が市内各所で開催されますので、ぜひお出掛けください。

 昨日(8月31日)、高山市議会9月定例会が開会しました。7日~9日の3日間で、議員の皆さんが一般質問をされる予定です。理事者側としても、市の考え方や政策の目的・内容が市民の皆さんにもわかっていただけるよう丁寧な答弁に心がけたいと思います。委員会や本会議の様子はインターネットやヒットネットTVで視聴できます。また、一般質問の様子は議場で傍聴できますので、関心を持ってご覧いただきたいと思います。

高山市長國島芳明(くにしまみちひろ)

平成28年9月1日


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページに関するお問い合わせ

企画管理部 秘書課
電話:0577-35-3130 ファクス:0577-36-2060
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る