エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > ようこそ市長室へ


ここから本文です。

ようこそ市長室へ

ページ番号 T1000056  更新日  平成29年10月1日

印刷 大きな文字で印刷

ごあいさつ

祝 「 最優秀賞 」受賞 飛騨高山高校

写真:國島芳明市長

 去る9月7日から11日まで、宮城県仙台市において第11回全国和牛能力共進会が開催されました。
 岐阜県代表牛は、肉質日本一の奪還は叶いませんでしたが、復興特別出品区(高校の部)において、飛騨高山高校が最優秀賞に輝いたほか、第8区(肉牛の部、若雄後代検定牛群)で優等賞4席、その他の4つの出品区で優等賞を受賞するなど、飛騨牛の優秀な改良と育成を示すことができました。
 出品された皆さまにおかれましては、大変なプレッシャーとご苦労の中、本当にお疲れ様でした。心より敬意を表するとともに感謝いたします。また、市民の皆さまには、多大なるご支援をいただきましたことに改めてお礼を申し上げます。
 飛騨高山高校の快挙は、飛騨牛生産にとって輝かしい未来が開かれたものであり、若い世代が明日の農業の担い手となり、飛騨牛の生産が益々盛んになることを予感させるものです。生徒の皆さんには、先輩たちから受け継いできた伝統と情熱を、これから続く後輩たちに脈々と伝えていっていただきたいと思います。また、これをきっかけに全国から「あの飛騨高山高校へ入学して畜産について学びたい!」という子どもたちが集まってくることを期待しています。
 5年後の全国和牛能力共進会は鹿児島県において開催されます。この大会に向けて、飛騨地域の3市1村(高山市、飛騨市、下呂市、白川村)は、これからも一丸となって、飛騨牛を全力で応援してまいります。市民の皆さまにおかれましては、引き続き、飛騨牛と畜産農家の皆さんに変わらぬご支援をお願い申し上げます。

 去る9月28日には、高山市議会9月定例会が閉会しました。本会議ならびに各委員会を通じてご審議を賜り、平成28年度の決算認定、今年度の補正予算、条例改正など、全議案についてご決定をいただきましたが、今議会におきましては、市職員の不適切事務処理について厳しいご指摘を受けました。今一度、法令等に準拠した事務を確実に行うこと、並びに確実な事務執行のため細心の注意を傾注して職務に努めることについて、全職員が改めて反省し、意識を新たにしたところです。
 特に、平成28年度の決算認定にあたりましては、様々な貴重なご意見等を頂戴いたしましたので、新年度予算への反映など、PDCAサイクル(Plan・Do・Check・Action)が円滑に機能するよう努め、今後とも諸施策の推進、行政課題の解決に全力で取り組んでまいります。

 また、9月中は各まちづくり協議会主催の敬老会に参加させていただき、75歳以上の方々(私は、「生涯現役世代」と申しております)とお酒を酌み交わし、語り合わせていただきました。当然、体調等が悪く、この会に参加できなかった方々もみえますが、会場では元気ではつらつとしたお声を聴き、これからの生涯現役世代の活躍を確信いたしました。いつまでもお元気でお過ごしいただきたいと思います。そして、このような会を盛大かつ円滑に実施されたまちづくり協議会の皆さまに敬意を表するとともに、今後の協議会のさらなる発展と皆さまの活躍を祈念いたします。

 徐々に秋が深まり、奥飛騨温泉郷などではもうすぐ紅葉が見ごろを迎えます。過ごしやすい季節ではありますが、朝晩冷え込むようになりますので体調管理には十分ご留意ください。また、市内各地では、様々な秋のイベントが開催されますので、ぜひ家族そろってお出かけのうえ、スポーツ、文化、食などをお楽しみください。

高山市長國島芳明(くにしまみちひろ)

   平成29年10月1日


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書課
電話:0577-35-3130 ファクス:0577-36-2060
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


このページのトップへ戻る