エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 飛騨高山まちの博物館 > 展示案内 > 伝統工芸


ここから本文です。

伝統工芸

ページ番号 T1001034  更新日  平成27年2月24日

印刷 大きな文字で印刷

飛騨のやきものの写真

飛騨には飛騨春慶、一位一刀彫、飛騨のやきものが江戸時代より伝えられています。豊富な木材を使った飛騨春慶は、素材の美しさを最大限に生かすための工夫が施されています。一位一刀彫は一位の木の持つ色合いをうまく利用しています。また江戸時代初期に始められた飛騨のやきものは、様々な技法を取り入れ現在は四つの窯元が伝えられています。職人から職人へと受け継がれてきた技とモノづくりへのこだわりの結晶をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

飛騨高山まちの博物館
電話:0577-32-1205 ファクス:0577-35-1970
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る