エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 人権・市民協働 > 男女共同参画 > 第4次高山市男女共同参画基本計画


ここから本文です。

第4次高山市男女共同参画基本計画

ページ番号 T1005785  更新日  平成29年3月17日

印刷 大きな文字で印刷

 第4次高山市男女共同参画基本計画は、平成29年2月に「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づく「女性の職業生活における活躍の推進に関する施策についての計画」として位置づけ、それに伴う改定を行いました。

第4次高山市男女共同参画基本計画

 市では、平成11年度に男女共同参画基本計画を策定し、第2次計画(平成17~21年度)、第3次計画(平成22~26年度)と取組みを進めてきました。
 第1次計画策定から15年、高山市男女共同参画推進条例の制定(平成15年施行)から12年が経過し、その間、少子高齢化・人口減少が急速に進行し、経済情勢や就労形態の変化、個人の価値観やライフスタイルも大きく変化しています。
 中でも、人口減少の急速な進行は、地域の過疎化やコミュニティ機能の低下など、地域社会に大きな影響を及ぼすことが予想され、それらに対処するため、まちづくりにおいては一層の男女共同参画が求められており、同時に、人口減少による経済への影響を見据え、潜在労働力として女性をはじめとする多様な人材の活用も提唱されています。
 このような社会情勢の変化と、「第3次男女共同参画基本計画」の成果を踏まえて「第4次男女共同参画基本計画」を策定し、市、市民及び事業者が協働して取り組むことによって、一人ひとりがお互いを尊重し、相互理解のもと、個性と能力を発揮できる男女共同参画社会の実現を目指します。

計画の位置づけ

(1)男女共同参画社会基本法第14条第3項に基づき策定する「男女共同参画社会の形成の促進に関する施策についての基本的な計画」として策定します。
(2)高山市第八次総合計画を上位計画とし、高山市男女共同参画推進条例第8条に基づき策定する「男女共同参画の推進に関する施策を総合的かつ計画的に実施するための基本計画」として策定します。
(3)国の「男女共同参画基本計画」及び県の「岐阜県男女共同参画計画」との整合性に配慮した計画とします。
(4)配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律第2条の3第3項に基づく「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策の実施に関する基本的な計画」と一体のものとして策定する計画とします。
(5)女性活躍推進法第6条第2項に基づく「女性の職業生活における活躍の推進に関する施策についての計画」として位置づけます。

計画期間

平成27年度から平成31年度(5年間)

計画のダウンロード

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 協働推進課
電話:0577-35-3412 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る