エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境 > 助成制度 > 木質バイオマス活用促進事業補助金


ここから本文です。

木質バイオマス活用促進事業補助金

ページ番号 T1001315  更新日  平成28年4月12日

印刷 大きな文字で印刷

ペレットストーブ・薪ストーブ、ペレットボイラーなどの購入に対して助成します

平成26年3月に策定した「高山市新エネルギービジョン」において「自然エネルギー利用日本一の都市」を目指すこととしており、その取り組みのひとつとして、木質バイオマス(ペレット・薪・木屑(チップ))を燃料とするストーブやボイラーの設置に対する助成を行っています。

補助金の種類

  1. ペレットストーブ等導入促進補助金(ペレットストーブ又は薪ストーブの購入に対する助成)
  2. ペレットボイラー等導入促進補助金(ペレット若しくは薪、又は木屑焚き(チップ)ボイラーの導入に対する助成)
    平成28年度からペレットボイラー等の基準、補助対象経費及び補助率を見直しました。

ペレット燃料の写真

ペレットストーブ

補助対象者

  • 市内に住所を有する者又は市内に事務所を置いて活動する町内会、市内に事業所を有する事業者
  • 市が行うモニター調査及び事例発表等の啓発事業に協力できる者
  • ストーブ:自ら居住する住宅、自らの活動施設(当該団体の活動のために使用する施設)又は事業所に設置しようとする者で、市内に事業所又は代理店を有する者(以下、「市内販売店」という。)から購入するもの。
  • ボイラー:市内に存する住宅、活動施設、事業所その他の施設に設置しようとする者で、市内販売店に設置工事を発注する者又は市内販売店から購入する者。

補助金の額

  1. 補助対象経費(本体の購入に係る経費)の3分の1以内の額
  2. ペレットボイラー等:補助対象経費(設備費(本体購入経費を含む。)、工事費)の3分の1以内の額
    大型ペレットボイラー等(出力40,000キロカロリーを超えるもの):補助対象経費の3分の1以内の額

限度額

  1. 1台につき10万円
  2. ペレットボイラー等:1台につき30万円
    大型ペレットボイラー等:1台につき500万円

条件

 補助金の交付を受けた者は、補助の対象となったペレットストーブ等の設置後6年、ペレットボイラー等の設置後15年を経過するまでは、市長の承認を受けないで、この補助金の交付の目的に反して使用し、譲渡し、貸し付け、又は担保に供してはならない

 補助金の交付を受けた者は、ペレットストーブ・ボイラー等の設置及び使用にあたっては、その使用による煙の発生について、近隣住宅等に迷惑とならないように留意するとともに、火災予防上の安全を確保しなければならない

申し込み

 ストーブ・ボイラーともに、購入する前に申請が必要です。

手続きの流れ

様式

その他の注意点

不正な手段で補助金の交付を受けた場合などは、補助金の決定を取り消し、または交付した補助金の返還を命ずることがあります。
なお、制度の詳細及び申請手続きについては、お問い合せください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 環境政策推進課
電話:0577-35-3533 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る