エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境 > 環境に関する測定結果 > 環境放射線や土壌・水道水・下水汚泥等の放射性物質等について > 放射能に関する用語


ここから本文です。

放射能に関する用語

ページ番号 T1001284  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

可搬型サーベイメータ

携帯型の小型放射線測定器

ガンマ線(γ線)

放射性元素の原子核から放出される電磁波の一種(電波、光、X(エックス)線と同じ種類)

ベクレル(Bq)

毎秒1個放射線を発射する原子核の個数

Bq(ベクレル)/kg(キログラム)

1キログラムの物質に存在している毎秒1個放射線を出す放射性元素の個数

空間放射線量率

放射線モニタリングの項目の一つで、1時間当たりの周辺空間のガンマ線の線量の値。人工の放射性物質による影響が少ない場合は、地面や建造物に含まれる天然の放射性元素や、宇宙から飛んでくる放射線(ガンマ線)の線量となります。

放射性ヨウ素

ウランの核分裂によって生成する人工の放射性元素

放射性セシウム

ウランなどの核分裂によって生成する人工の放射性元素

ガンマ線スペクトルメトリー

放射性元素から出てくるガンマ線は、放射性元素の種類によって固有のエネルギーを持っているため、詳細に分析することによって、ガンマ線を出した放射性元素が特定できることを利用して、放射性元素の種類や量を測定する方法

ゲルマニウム半導体検出器

ガンマ線スペクトルメトリーを利用して、精密に放射性元素の種類や量を測定する機器

「日本の環境放射能と放射線」ホームページを参考に作成しています。下記のページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民保健部 健康推進課
電話:0577-35-3160 ファクス:0577-35-3173
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る