エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > 環境 > 騒音規制法及び振動規制法に係る届出について


ここから本文です。

騒音規制法及び振動規制法に係る届出について

ページ番号 T1001260  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

騒音規制法、振動規制法および岐阜県公害防止条例(騒音関係)に定められている規制地域内において、同法(条例)に定められている特定施設を設置する、または特定建設作業を実施する場合は届出が必要です。
また、特定施設設置届出書を提出してある場合でも、代表者の変更、設置数の変更などの場合においても届出が必要です。
事業者は法令・条例を必ず確認・遵守して、提出漏れ等ないよう努めてください。

届出の種類

  • 特定施設設置届出書
    (騒音規制法第6条第1項、振動規制法第6条第1項、岐阜県公害防止条例第48条第1項(第49条第1項)関係)
  • 特定施設使用届出書
    (騒音規制法第7条第1項、振動規制法第7条第1項、岐阜県公害防止条例第48条第1項(第49条第1項)関係)
  • 特定施設の種類ごとの数変更届出書
    (騒音規制法第8条第1項、岐阜県公害防止条例第50条第1項関係)
  • 特定施設の種類及び能力ごとの数・特定施設の使用の方法変更届出書
    (振動規制法第8条第1項関係)
  • 騒音の防止の方法変更届出書
    (騒音規制法第8条第1項、岐阜県公害防止条例第50条第1項関係)
  • 振動の防止の方法変更届出書
    (振動規制法第8条第1項、岐阜県公害防止条例第50条第1項関係)
  • 氏名等変更届出書
    (騒音規制法第10条、振動規制法第10条、岐阜県公害防止条例第53条関係)
  • 特定施設使用全廃届出書
    (騒音規制法第10条、振動規制法第10条、岐阜県公害防止条例第53条関係)
  • 承継届出書
    (騒音規制法第11条第3項、振動規制法第11条第3項、岐阜県公害防止条例53条)
  • 特定建設作業実施届出書
    (騒音規制法第14条第1項(第2項)、振動規制法第14条第1項(第2項)、岐阜県公害防止条例第56条第1項関係)
  • 事業場内特定作業実施届出書
    (岐阜県公害防止条例第56条第1項関係)

注意事項

特定建設作業実施届出書において、環境大臣が指定する低騒音型建設機械を使用する場合は、届出の必要がありません。
岐阜県公害防止条例では、騒音規制法に定められている設備・機械以外にも、著しく騒音を発生するとして数種類の施設・機械を対象としています。岐阜県公害防止条例のみの対象となる設備・機械については、岐阜県公害防止条例で定められた様式で提出ください。
法令、条例について次のページをご覧下さい。なお、特定施設並びに特定建設作業に該当する機械は、それぞれの施行令に明記されています。また、岐阜県公害防止条例における騒音・振動関係は、第45条からとなっています。

岐阜県公害防止条例は、岐阜県法規集のページで、「五十音検索」の「こ」で「岐阜県公害防止条例」を選択ください。
各種届出書には、必要な添付書類、及び提出期限が定められています。各法令・条例をご確認ください。
騒音及び振動の規制地域については、岐阜県法規集のページで、「五十音検索」の「そ」で「騒音規制法に基づく騒音の規制地域及び規制基準」を選択ください。

届出用紙について

特定施設設置届出および特定建設作業設置届出の様式については、生活環境課の様式集よりダウンロードできます。その他に様式については、生活環境課までお問い合わせください。

規制基準

特定施設に係る規制基準

騒音規制基準(騒音規制法、岐阜県公害防止条例による)

昼間(午前8時から午後7時まで)

  • 第1種区域:50デシベル
  • 第2種区域:60デシベル
  • 第3種区域:65デシベル
  • 第4種区域:70デシベル

朝夕(午前6時から午前8時まで、午後7時から午後11時まで)

  • 第1種区域:45デシベル
  • 第2種区域:50デシベル
  • 第3種区域:60デシベル
  • 第4種区域:65デシベル

夜間(午後11時から午前6時まで)

  • 第1種区域:40デシベル
  • 第2種区域:45デシベル
  • 第3種区域:50デシベル
  • 第4種区域:60デシベル

振動規制基準(振動規制法、岐阜県公害防止条例による)

昼間(午前8時から午後7時まで)

  • 第1種区域:60デシベル
    備考:騒音規制法の第1種区域、第2種区域に該当
  • 第2種区域:65デシベル
    備考:騒音規制法の第3種区域、第4種区域に該当

夜間(午後7時から翌日午前8時)

  • 第1種区域:55デシベル
    備考:騒音規制法の第1種区域、第2種区域に該当
  • 第2種区域:60デシベル
    備考:騒音規制法の第3種区域、第4種区域に該当

特定建設作業に係る規制基準

騒音規制基準(騒音規制法、岐阜県公害防止条例による)

  • 基準:85デシベル
  • 作業時間:午前7時から午後7時まで、1日10時間を超えない
  • 作業期間:連続6日間を超えない、日曜休日は作業できない

振動規制基準(振動規制法、岐阜県公害防止条例による)

  • 基準:75デシベル
  • 作業時間:午前7時から午後7時まで、1日10時間を超えない
  • 作業期間:連続6日間を超えない、日曜休日は作業できない

届出先

高山市生活環境課窓口(市役所2階)、または各支所公害担当課窓口へ届出ください。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る