エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみ > ごみの分け方・出し方(事業所用) > 事業所用 粗大ごみの出し方


ここから本文です。

事業所用 粗大ごみの出し方

ページ番号 T1001201  更新日  平成27年2月10日

印刷 大きな文字で印刷

粗大ごみとして出せるもの

  • 金属製のものは金属回収業者へ持ち込む。
  • ガスレンジオーブン・米びつ・物干し台・畳・自転車・健康器具・トレーニング機器・ペット小屋・脚立・ブランコ・乗り物玩具・芝苅り機・スキーなど
  • プラスチック製のもの(プラスチック製容器包装以外)は1メートル以内に切る。
  • 木屑は50センチメートル以内に切る。
  • 建築、解体に伴う木屑類の搬入はできませんので、民間のリサイクル施設へ搬入してください。
    (処理料金や受付条件等については下記へお尋ねください)

民間リサイクル施設

  • 株式会社佐合木材 高山事業所
    高山市松倉町2323の1 (高山工場)
    電話:0577-32-7371
  • 笠原木材株式会社
    高山市久々野町山梨69-1
    電話:0577-52-2525

注:平成13年4月1日から、冷蔵(冷凍)庫・エアコン・テレビ・洗濯機は「粗大ごみ」として出せません。詳しくは、下記の家電リサイクル法のページをご覧ください。
注:平成15年10月1日から、パソコンは「粗大ごみ」として出せません。詳しくは、下記の一般社団法人パソコン3R推進協会ページをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

環境政策部 生活環境課
電話:0577-35-3138 ファクス:0577-35-3169
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る