エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 交通・道路 > 道路 > 公共事業の流れ


ここから本文です。

公共事業の流れ

ページ番号 T1001172  更新日  平成29年6月2日

印刷 大きな文字で印刷

公共事業を実施していくには、大きく分けて下のような流れになります。

  1. 事業計画
  2. 用地取得
  3. 工事

このうち用地取得については、下記の手順で土地の確保に努めています。

事業の説明

地域の皆様に説明会を開き、事業内容や用地補償についてご説明します。

土地や建物などの測量と調査

皆様の立会いのもとで境界を確認して、実際の面積や地目を調べます。
また、移転していただく建物、工作物、立木などについて、構造・数量・権利などの調査を行います。

補償額の説明

調査内容にもとづき補償基準により適正な補償額を算定し、ご説明します。

契約

補償の内容をご了解いただきますと、契約書をとりかわします。

建物などの移転、土地の引渡し

建物、工作物、立木などの移転をして頂いた後、土地の引渡しを受けます。

補償金の支払

土地の引渡しが完了したら、補償金をお支払します。
 

平成29年度に用地取得の必要となる主な事業

  1. 都市計画道路高山駅東口線
  2. 市道千島松本線
  3. 市道千島線
  4. 市道上切中切2号線

上記以外で国土交通省高山国道事務所と岐阜県高山土木事務所及び古川土木事務所が行う事業に関しても、事業主体と地元のパイプ役を行っています。
 

国・県の主な事業

  1. 中部縦貫自動車道高山清見道路
  2. 一般国道41号石浦バイパス
  3. 都市計画道路花里本母線
  4. 一般国道158号、県道岩井高山停車場線など

このページに関するお問い合わせ

基盤整備部 建設課
電話:0577-35-3147 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る