エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 交通・道路 > 地域公共交通 > 高山市のバスの概要


ここから本文です。

高山市のバスの概要

ページ番号 T1001163  更新日  平成29年4月1日

印刷 大きな文字で印刷

バスの乗り方のご案内

  1. バス停を通る時刻を確認してください。
  2. 時間近くになりましたら、行先方面の左側でお待ちください。
    バス停によっては、片側にしかバス停標識がない場合があります。行先方面にバス停標識がない場合は、バス停標識の道向かい側でお待ちください。
  3. バスがきたら行先をご確認ください。
    バスの行先は、バス正面上部に表示しています。行先がよくわからない場合は、運転士にお尋ねください。
  4. バスの前ドアまたは中ドアよりご乗車ください。
  5. 濃飛バス幹線については、乗車時に「整理券」をお取りください。(のらマイカー・まちなみバスには整理券はありません)
    運賃は降車時のお支払いとなります。
  6. 目的の停留所のアナウンスがありましたら、降車ボタンを押してください。
    降車ボタンは車内に多数設置してあります。お近くのボタンでお知らせください。
  7. バスが停止してから、運転士横の運賃箱におつりの要らないよう現金(回数券)と整理券を入れて降車してください。濃飛バス幹線については、運賃表示器に運賃が表示されます。整理券の番号を確認してお支払いください。「高山市民乗車パス」をご利用の場合は、運転士に提示してください。

注釈:車いす・ベビーカーをのせることができるバスがあります。
詳しくは、濃飛バス高山営業所(電話:0577-32-1160)までお問い合わせください。

高山市のバス体系

  • のらマイカー(地域バス)
    各地域内の移動を確保し、主要なバス停(交通結節点)で濃飛バスに接続します。
  • まちなみバス(中心市街地バス)
    中心市街地の公共施設や病院、商店街、観光施設などを短時間で巡回します。
  • 濃飛バス(幹線)
    各支所地域と市街地を結び、通勤、通学、通院、買い物などの移動を確保します。
  • たかね号(公共交通空白地有償運送)
    高根地域を巡回し、朝日支所で幹線バスと接続します。

バスで高校へ通学できる地域が増えました

これまでは運行時間の関係で高校への通学ができなかった地域でも、バスを利用して自宅から通学できるようになりました。

幹線バス(濃飛バス)がお得に利用できます

幹線バス(濃飛バス)を利用する際、高山市民を対象に無料で発行する「市民乗車パス」の提示により、各地域内での乗降であれば一乗車100円で利用することができます。また、地域を越えて乗車する場合でも、上限1,030円となります。
詳細は、下記のページをご覧ください。

お問合わせ先

濃飛バス 電話:0577-32-1160

このページに関するお問い合わせ

基盤整備部 都市整備課
電話:0577-35-3176 ファクス:0577-35-3168
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る