エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 住まい・生活 > 結婚支援 > 高山市結婚支援イベント補助金


ここから本文です。

高山市結婚支援イベント補助金

ページ番号 T1008334  更新日  平成29年5月10日

印刷 大きな文字で印刷

「高山市結婚支援イベント補助金」

 高山市民等の結婚につながる出会いの機会をつくる「結婚支援イベント」を行う団体に対して補助金を交付します。

補助対象事業

次の全てに該当する事業

・20歳以上の独身男女を対象とするもの

・市内において実施するもの(市外において事業の一部を実施するものを含みます。)

・募集定員を20人以上とするもの(20人未満でも、その開催方法が有効と認められる場合には、補助対象となる場合があります。)

・募集定員の半数以上を、市内に在住又は勤務する方とするもの

・募集要件を、市内に在住若しくは勤務する方又は市内への移住に関心がある方とするもの。ただし、市内に在住する方が必ず入っていること。

・補助金の交付を受けようとする会計年度の3月末日までに実施するもの

・営利目的でないもの

補助対象者

市内に拠点を有し、結婚支援イベントに取り組む団体

補助対象経費

補助対象経費

経費区分

内容

報償費

司会者・講師など謝礼(謝金、交通費など)

消耗品費

事業の実施に必要な消耗品(景品、記念品などを除く)

燃料費

ガソリン代など(車両借り上げの場合に限る)
印刷製本費

チラシ、ポスター、資料の印刷費、コピー代など

通信費 郵便料
広告料 新聞、テレビ、ラジオなどの広告宣伝料
保険料 損害保険料など
使用料及び賃借料

会場使用料、機械・車両賃借料、設備賃借料

その他 必要と認められる経費

次の4つの経費は、補助対象経費になりません。

・補助対象事業と直接関係がない補助対象者の恒常的な運営経費
・補助対象者の内部の方に対する謝金及び委託料
・飲食又は宿泊を伴う企画における参加者の飲食費及び宿泊費並びにスタッフの飲食費
・参加者の飲食代を含む支出で、飲食代とその他の支出を分けられない場合の全経費

補助金額

1事業につき20万円を限度とします。なお、補助対象事業の全体経費から参加料及びその他収入を除いた額が当該上限額を下回る場合は、その額を上限とします。

留意点

・市が実施する他の補助制度などと重複して補助金の交付を受けることはできません。
・補助金の交付は、提出された申請書の内容を審査のうえ、予算の範囲内で決定します。必ず、交付されるものではありません。

申請方法

・事前に申請書などをご提出いただきます。詳しくは、高山市役所協働推進課までお問い合わせください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 協働推進課
電話:0577-35-3412 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る