エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 文化財・歴史 > 「ARを活用した日本遺産構成文化財情報発信業務委託」公募型プロポーザルの実施


ここから本文です。

「ARを活用した日本遺産構成文化財情報発信業務委託」公募型プロポーザルの実施

ページ番号 T1008753  更新日  平成29年10月13日

印刷 大きな文字で印刷

高山市内23ヶ所の屋台蔵に収蔵されている高山祭屋台及び高山市内10ヶ所の日本遺産の構成文化財に、拡張現実(Augmented Reality)技術を取り込んだ説明看板を設置して、文化財の見せ方に分かり易さやインパクト、体感的な楽しみを持たせて効果的にPRを行うとともに、祭屋台と構成文化財に回遊性を持たせて、複数の文化財の周遊を促進させるよう公募型プロポーザル方式により実施します。

「ARを活用した日本遺産構成文化財情報発信業務委託」公募型プロポーザルの実施

プロポーザル参加申し込みについて

本プロポーザルへの参加申し込み(参加資格審査申請)については、以下「関連情報」をご参照ください。

また、本プロポーザルの実施要領、業務委託仕様書などの詳細については、以下の添付ファイルをご確認ください。

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 文化財課
電話:0577-35-3156 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る