エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第3回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2019 > 実行委員会プロジェクトについて


ここから本文です。

実行委員会プロジェクトについて

ページ番号 T1009282  更新日  令和元年11月8日

印刷 大きな文字で印刷

実行委員会プロジェクトのお知らせ♪

令和飛騨万葉プロジェクト ブックプレイス開催中!

 全国の歌人が発行した短歌集を自由に見られるコーナーを企画しました♪

 古典の世界とはまた違う、さまざまなジャンルの短歌がありますので、ぜひお気に入りの歌を探してみてください!

  • 期 日:令和元年10月1日 火曜日~11月30日 土曜日
  • 会 場:高山市図書館および各分館(作品は巡回します。)

手形でアート

 手形でアートを児童センターや各児童館で開催しています!スタンプしていただいた手形で「こだま~れ」のロゴマークを作ります♪

 総合福祉センターにある大きなパネルが、沢山の可愛らしい手形でアートに変わっていく様子もぜひお楽しみください!

手形でアートパネル

イベントレポート

11月4日 「荘川 村芝居」公演を実施しました

 荘川町の神社に伝わる「荘川 村芝居」の公演をこだま~れで特別に上演しました。迫力ある舞踊や、情緒あふれる演技が魅了の人情時代劇を、390人の皆さまにご鑑賞いただきました♪

 コミカルな演技に笑い、熱い人情に思わず涙がこぼれるプロ顔負けの素晴らしい公演でした。出演者の皆さんの演技に打ち込む姿勢、地域の方の熱い思い、ご覧になった方の笑顔を見て、地域に残る素晴らしい文化芸術を後世につないでいきたいと、思いを強くしました。

荘川村芝居
<参加者の感想(一部)>
・演出も演技力も高度でした。
・一度見たいと思い、願い叶って最高です。
・最後のチャンバラが大変良かったです。
・涙が出ました!

10月6日 小原孝 with フレンズ & こだま~れウィンド・オーケストラを実施しました

 ピアニスト小原孝さんとフレンズ、そして地元出身の一流管楽器奏者、高山少年少女合唱団をゲストに迎え、市民で編成したこだま~れウィンド・オーケストラによるコンサートを実施し、800人を超える皆さまにご来場いただきました♪

 カーペンターズなどの親しみやすい曲から吹奏楽の王道曲までが、さまざまなコラボレーションにより演奏されました。直前に合わせただけとは到底思えない息の合った演奏に、鳥肌が立ち、心動かされました。

 出演者も観衆も<世代を超えて>一緒に素晴らしいコンサートを創りあげることができ、より一層芸術の素晴らしさを感じることができました。

小原孝コンサート
<参加者の感想(一部)>
・日頃の嫌なことを忘れさせてもらえる音色でした。
・ラプソディー・イン・ブルー、素敵でした。
・聴いたことのある曲が多くてよかったです。
・偉大な方々の演奏を聴くことができ、その一員に娘も参加することができたことを光栄に思います。

7月2日~10月8日 市有美術品の巡回展を実施しました

 市が所有する絵画を、高山市内全域で巡回展示しました!

 会期中には、まちのちいさな美術館にたくさんの方が足を運んでくださいました♪

 

 

絵画展
<参加者の感想(一部)>
・絵を見る機会があまりないので嬉しかった。
・全国の方の作品が見られて面白かった。
・どれも美しく神秘的でした。

8月3日 短歌ワークショップ第2弾・第3弾を実施しました

 8月3日 土曜日、短歌ワークショップ第2弾「みんなで楽しむ百人一首」と第3弾「短歌を味わおう」を開催しました!

 第2弾「みんなで楽しむ百人一首」では、講師に歌人 天野 慶(あまの けい)さんをお迎えし、小さな子どもたちから大人まで21人が、天野さん考案のかるたで百人一首にふれました。ぼうずめくりや競技かるたのルールを使ったチーム戦など、世代を超えて交流することができました。

 第3弾「短歌を味わおう」では、NHK短歌の選者で現役の高校教諭でいらっしゃる 大辻 隆弘(おおつじ たかひろ)さんを講師にお招きし、参加者32人の持ち寄った短歌を独自の視点から添削してくださいました。

 ユーモアを交えた大辻先生の指導に会場は笑いに包まれながらも、的確な添削を熱心に傾聴し、皆さんの個性を活かした短歌を味わっていました。

短歌ワークショップ(2)の様子
<参加者の感想(一部)>
・何年も百人一首から遠ざかっていましたが、子ども達と一緒に楽しく参加することができました。
・子どもでも楽しく遊べる工夫したカルタを使っての活動はとてもよかったです。百人一首のそれぞれの詠まれた背景のお話もとても楽しかったです。
・和歌への理解をより深める良い機会になったので。
・楽しかったから
・50年前に戻り、楽しい時間でした。

短歌ワークショップ(2)
<参加者の感想(一部)>
・知らない事ばかりで勉強出来て嬉しかった。
・自分で考えてなやんでいた箇所をしっかり直していただけて良かったです。
・一首一首ていねいに具体的に解読してくださってとても分かりやすかったです。
・あっという間に時間が過ぎました。
・沢山の歌を的確に解説してくださり、聞きごたえがありました。

7月27日 短歌ワークショップ第1弾を実施しました

 7月27日 土曜日、短歌ワークショップ第1弾 「情」と「景」~何気ない景色を心に映す~を開催しました!

 講師に迎えたのは、歌人、写真家、コピーライターとしてご活躍の 田中 ましろ(たなか ましろ)さん。「ふつうの短歌」と「いい短歌」との違いを中心に、初心者から一歩抜け出すためのポイントを学びました。

 初心者の方から、今の短歌を学びたいという経験豊富の方まで28人に参加いただきました♪

短歌1
<参加者の感想(一部)>
・その場で短歌を作るというのは初めてのことでドキドキしましたが、先生のお話も分かりやすく楽しく時間を過ごせました。
・自己流で短歌をやってきましたが、「情景」という意味を再度認識することができました。
・とてもいい刺激になりました。
・初心者にも分かりやすい説明でした。

7月26日 怪談 de ナイト ~真夏のお寺で怖いお話を聴こう~を実施しました

 7月26日 金曜日、怪談 de ナイト ~真夏のお寺で怖いお話を聴こう~を開催しました!

 大雄寺本堂の地獄絵図を背景にした雰囲気のある会場に、地元で語り部として活躍していらっしゃる 常光 亮子(じょうこう りょうこ)さんと、プロの朗読家 益田 真里子(ますだ まりこ)さんをお迎えしました。

 飛騨伝承の怪談「猫石」や夏目漱石「夢十夜」(第三夜)などお二人で5演目を披露していただき、小さなお子さまから大人まで132人の方にゾクゾクするお話をお楽しみいただきました♪

怪談 de ナイト
<参加者の感想(一部)>
・すごくこわくておどろきました。
・怖かったけど飛騨弁で話してもらったのが楽しかった。
・先が読めない展開が面白かったです。
・朗読をはじめて聞きました。引き込まれ、情景が目に浮かぶようですごかったです。

5月~6月 「市民が作るラジオドラマ」のヴォイストレーニングを実施しました

 5月~6月の2カ月にわたって、「市民が作るラジオドラマ」のヴォイストレーニングを実施しました!

 市民が作るラジオドラマでは、OKB大垣共立銀行の全面的なバックアップのもと、市民が出演する飛騨弁のオリジナルドラマを制作します。

 公募で集まっていただいた参加者の方は、基本の発声練習や滑舌をよくする練習など、2カ月間しっかりとトレーニングを受講されました。

 ラジオドラマ完成まで、今後ともぜひ応援してください♪

ラジオドラマヴォイストレーニングの様子

5月25日~26日 オープニングイベントを実施しました

 5月25日 土曜日、26日 日曜日に、オープニングイベントを開催しました!

 25日の「オープニングワークショップ」では、書道家の武田 双雲(たけだ そううん)さんを講師に迎え、個性を活かした書の楽しみ方を学びました。ワークショップ受講者と観覧者合わせて100人の方に参加していただきました。

 26日の「オープニングセレモニー」では、こだま~れ吹奏楽団による「こだま~れファンファーレ」や、書道家の武田 双雲(たけだ そううん)さん、舞踊家の花柳琴臣(はなやぎ ことおみ)さん、笛奏者の澄川 武史(すみがわ たけし)さん、箏奏者の本間 貴士(ほんま たかし)さんのライブパフォーマンス、会場の皆さんも参加しての書道体験コーナーなど盛りだくさんの2時間!約800人の方にお楽しみいただきました♪

 

ワークショップの様子
<参加者の感想(一部)>
・上手・下手の価値観にとらわれない先生の字に対する想いに感動しました。
・きれいに書かなくても自分の個性を出せばいいと分かった。
・私は自分の字が好きになれなかったけど、今日の話を聞いて自信がつきました。

セレモニーの様子
<参加者の感想(一部)>
・すばらしい演奏、楽しいトーク、大満足です。
・こだま~れのコンセプトが良く分かりました。もっと多くの人にも知ってもらいたいと思いました。
・オープニングのファンファーレがとてもすてきでした。
・力強い情熱を感じました。
・高山に居ながらにして、とても贅沢なコラボレーションを拝見できました。

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る