エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016 > クロージングセレモニー(3月5日終了)


ここから本文です。

クロージングセレモニー(3月5日終了)

ページ番号 T1008158  更新日  平成29年3月15日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術

第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016クロージングセレモニー

クロージングセレモニーの開催

これまでのさまざま活動を振り返り、その成果の一端を紹介するとともに、文化芸術のすばらしさをさらに多くの市民の皆さんに広げ、次回の開催につないでいくようにクロージングセレモニーを開催します。

チラシ画像

「誰もが身近に感じ、誰もが参加・行動する文化芸術祭」をめざし、昨年4月から季節の移り変わりとともに市内全域で開催してきました。

第2回目となる本文化芸術祭では“ときめき”をテーマとして、「ふれる」「つくる」「つなぐ」をキーワードに子どもたちからお年寄りまで多くの皆さんの笑顔と、沢山の「感動する喜び」「表現する喜び」「共感する喜び」があふれました。

活動を通じて交流をしたり、新たな文化芸術の創造にチャレンジする中で文化芸術への関心も高まり、まちのにぎわいとともに、文化芸術が私たちの生活のより身近なものとなってきました。

 

内容

一年間の振り返り映像上映

活動を通じて交流したり、新たな文化芸術の創造にチャレンジしたりとたくさんの皆さんが参加された一年間の活動の一部を、ダイジェスト映像で紹介します。
 

サンドアートパフォーマンス

サンドアートパフォーマンスとは、光と影が織りなす幻想的な砂絵が次々と変化し続け、一つのストーリーを作り上げる砂の芸術です。今回、こだま~れ2016のテーマ「ときめき」に沿ったオリジナル作品を披露します。

出演:サンドアートパフォーマンスグループSILT-clarte-

「サンドアートパフォーマンスグループ SILT-clarte-」は、船本恵太さんによって結成された、複数名によるサンドアートパフォーマンスを行う世界初のグループです。テレビCMやミュージックビデオ、コンサートなどのサンドアート映像制作を手掛け、テレビ番組にも出演し著名人へのサンドアート指導やライブパフォーマンスを行うなど幅広く活躍中です。


 

市民団体によるパフォーマンス

吹奏楽アンサンブル

長年にわたって市内で活躍してみえる高山市民吹奏楽団がプロの演奏者と共演します。組曲「飛騨高山」メドレーなど大迫力の演奏が芸術祭の最後を盛り上げます。

出演:高山市民吹奏楽団withフレンズ

市民団体による合唱

こだま~れ2016で制作した合唱曲「大きくなったら」などをスペシャル合唱団で披露します。

出演:こだま~れニューイヤー合唱団

「こだま~れニューイヤー合唱団」とは、市民提案プロジェクト「小原孝withフレンズinこだま~れニューイヤーコンサート」のために、高山市内で活動している合唱団から公募によって結成された大編成合唱団です。
 

制作作品展示

皆さんが参加し制作した作品の一部を展示します。

 

日付

平成29年3月5日日曜日

開催時間

午後1時30分 から 午後4時00分 まで

開場 午後1時から

対象

どなたでも

開催場所

高山市民文化会館 小ホール
岐阜県高山市昭和町1-188-1

内容

一年間の活動を振り返り、その成果を紹介するとともに、文化芸術のすばらしさをつたえ、次回の開催につないでいくようにクロージングセレモニーを開催します。

  • 一年間の振り返り映像上映
  • サンドアートパフォーマンス
  • 吹奏楽アンサンブル
  • 市民団体による合唱
  • 制作作品展示
主催

飛騨高山文化芸術祭実行委員会

費用

不要

申し込み

不要

問い合わせ

飛騨高山文化芸術祭実行委員会事務局(高山市生涯学習課内)

電話0577-35-3155

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る