エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016 > 天井絵をつくる(9月30日から10月2日終了)


ここから本文です。

天井絵をつくる(9月30日から10月2日終了)

ページ番号 T1007808  更新日  平成29年3月15日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術

多数のご来場ありがとうございました

天井絵の展示が、去る9月30日から10月2日にかけて、飛騨護國神社にて開催され ました。多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

600人を超える方々が参加

市内各所でワークショップを開催し、多くの方にご参加いただきました。
子どもから大人まで幅広い世代の人たちが携わり、一つのテーマで作品を作り上げました。

実施一覧
実施場所 実施期間
こだまっていこう! in 荘川 8月6日
こだまっていこう! in 国府 8月20日
上二ノ市(上二之町) 8月27日・28日
空町マーケット(堀端町) 9月4日
岐阜県立飛騨特別支援学校 8月から9月

 

天井絵画像

 

 

天井絵をつくる

市内各所で市民のみなさんが描かれた作品を飛騨護國神社の大広間に天井絵として展示します。

チラシ画像

 

「天井絵をつくる」とは

子どもから大人まで幅広い世代の人たちが携わり、一つのテーマで作品をつくりだすことを目的に開催しました。

一つのテーマをもとに多くの人の手によってつくられた作品は、一人一人の表現がぶつかり合い、重なり合うことで素晴らしい作品に仕上がりました。

本展をとおして、多くの方に自由なアートの力の可能性や体験することの楽しさを感じていただくとともに、今後さらに文化芸術に触れ、自由な発想で表現する楽しさを味わっていただくきっかけとなれば幸いです。

テーマ『花』

  • 子どもから大人まで多くの人が携わり、描くことができる『花』をテーマにしました。
  • 生活と結びついた花の絵を描くことにより、豊かな情操を培い自然を愛する心や感性を育みます。

天井絵について

  • 85cm×85cmのパネル(乳半アクリル板)に油性マジックを使い、参加者自身が思う様々な『花』を描いていただきました。
  • 市民のみなさんのほか、観光客など600人を超える方々が参加し、一つの作品を作り上げました。
  • みなさんに描いていただいた作品約30点を、飛騨護國神社の大広間に天井絵として展示しています。
日付

平成28年9月30日金曜日から 10月2日日曜日

開催時間

午前9時00分 から 午後5時00分 まで

対象

どなたでも

開催場所

飛騨護国神社(堀端町90)

内容

市内各所で市民のみなさんや観光客のみなさんが描いた作品約30点を、飛騨護國神社の大広間に天井絵として展示しています。

主催

飛騨高山文化芸術祭実行委員会

費用

入場無料

申し込み

不要

問い合わせ

飛騨高山文化芸術祭実行委員会事務局(高山市役所生涯学習課内)

電話 0577-35-3155
ファクス 0577-35-3414
メール shougaigakushuu@city.takayama.lg.jp

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る