エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016 > 柳生新陰流兵法・宝蔵院流槍術 高山陣屋演武披露(7月31日終了)


ここから本文です。

柳生新陰流兵法・宝蔵院流槍術 高山陣屋演武披露(7月31日終了)

ページ番号 T1007591  更新日  平成29年3月15日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術

多数のご来場ありがとうございました

「柳生新陰流兵法・宝蔵院流槍術 高山陣屋演武披露」は、7月31日高山陣屋にて開催いたしました。ご来場の皆様に感謝申し上げます。

当日は、柳生新陰流兵法および宝蔵院流槍術の方々より貴重な講話と素晴らしい演武をご披露していただき、来場された多くの市民を魅了しました。

 

柳生新陰流演武

宝蔵院流演武

 

 

柳生新陰流兵法・宝蔵院流槍術 高山陣屋演武披露

高山の歴史を象徴する高山陣屋にて、戦国時代から磨かれ続けてきた剣の柳生新陰流兵法と槍の宝蔵院流槍術による演武および講話が行われます。受け継がれてきたその技と心を目の前でご鑑賞ください。

 

ポスター画像

 

講話

  • 時間 午前10時30分から午前11時30分
  • 講師 柳生耕一 「尾張藩における新陰流」
  • 講師 一箭順三 「宝蔵院流槍術について」

演武

  • 時間 午後1時30分から午後3時00分
  • 内容 柳生新陰流兵法・宝蔵院流槍術による演武披露

 

日付

平成28年7月31日日曜日

開催時間

終日開催

講話 午前10時30分から午前11時30分
演武 午後1時30分から午後3時00分

対象

どなたでも

開催場所

高山陣屋(高山市八軒町1-5)

内容

高山の歴史を象徴する高山陣屋にて、戦国時代から磨かれ続けてきた剣の柳生新陰流兵法と槍の宝蔵院流槍術による演武および講話が行われます。受け継がれてきたその技と心を目の前でご鑑賞ください。

主催

飛騨高山文化芸術祭実行委員会

費用


高山市民入場無料
ただし、入場券が必要です。
入場券はチラシ又は広報たかやま7/15日号にある入場券部分を切り取ってご使用ください。

申し込み

不要

問い合わせ

飛騨高山文化芸術祭実行委員会事務局(高山市生涯学習課内)

電話0577-35-3155

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る