エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016 > 光ミュージアム 特別展「挾土秀平展~土のソムリエ~」(3/24~6/12)


ここから本文です。

光ミュージアム 特別展「挾土秀平展~土のソムリエ~」(3/24~6/12)

ページ番号 T1007344  更新日  平成28年5月11日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 文化・芸術

挾土秀平展~土のソムリエ~

 天然の素材と土本来の色を使って独自の世界を築いた左官職人 挾土秀平。

 その活動領域は今や左官業の枠を超え、土や木、藁など自然に還るものだけを使ったアートの制作、土を原料にした化粧品の開発、講演や執筆など、国内はもとより海外にまで広がっています。

 また、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の題字を、飛騨の赤土の土壁にコテを用いて手掛けています。題字のみならず、オープニング映像の背景の壁も同氏のものです。

 本展は光ミュージアムで、土のソムリエと呼ばれる挾土秀平の作品を展示致します。

 

 

 

開催時間

午前10時00分 から 午後5時00分 まで

平成28年3月24日木曜日から平成28年6月12日日曜日(毎週水曜日は休館日)

対象

どなたでも

開催場所

光ミュージアム(中山町175)

内容

土のソムリエと呼ばれる挾土秀平氏の作品展示

主催

一般財団法人 国際芸術財団

問い合わせ

光ミュージアム

0577-34-6511

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る