エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016 > 新高山サマーセミナー「高山・民家と伊藤ていじ」(9/5・9/10・9/11)


ここから本文です。

新高山サマーセミナー「高山・民家と伊藤ていじ」(9/5・9/10・9/11)

ページ番号 T1007335  更新日  平成28年8月17日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演 文化・芸術

吉島家住宅/日下部民藝館 重要文化財指定50周年記念 新高山サマーセミナー「高山・民家と伊藤ていじ」

1973年から5年に渡り吉島家住宅で行われたサマーセミナーを甦らせる。「高山の民家と伊藤ていじ」をテーマに講師を招き、市民と講師陣との知の交流を通して日本の民家の素晴らしさを見つめ直す。

チラシ画像

DAY1 9月5日 月曜日

  • 講師/磯崎 新(建築家) 『伊藤ていじを語る』
  • 講演/午後2時30分から午後4時00分
  • 会場/吉島家住宅
  • 会費/3,000円
  • 定員/60人

DAY2 9月10日 土曜日

第1部

  • 講師/土本 俊和(信州大学教授) 『民家を蘇らせた伊藤ていじ』
  • 講演/午後2時30分から午後4時00分
  • 会場/吉島家住宅

第2部

  • 講師/久津輪 雅(岐阜県立森林文化アカデミー准教授)
     『ゴッホの椅子と皇居の椅子』-黒田辰秋の椅子づくり-
  • 講演/午後5時00分から午後6時00分
  • 会場/日下部民藝館

会費・定員

  • 会費/5,000円(両方講費)
  • 定員/80人

DAY3 9月11日 日曜日

第1部

  • 講師/伊藤 豊雄(建築家)×中谷 正人(元「新建築」編集者・元千葉大学客員教授)
     『民家と現代建築』-建築の規範を探る-
  • 講演/午前10時30分から午後12時00分
  • 会場/吉島家住宅

第2部

  • 講師/篠田 正浩(映画監督)×若山 滋(建築家・名古屋工業大学名誉教授)
     『映像と建築』-篠田桃紅をめぐって-
  • 講演/午後2時30分から午後4時00分
  • 会場/吉島家住宅

会費・定員

  • 会費/5,000円(両方講費)
  • 定員/60人

 

日付

平成28年9月5日月曜日 、9月10日土曜日 、9月11日日曜日

開催時間

終日開催

9月5日 午後2時30分から午後4時00分
9月10日 午後2時30分から午後6時00分
9月11日 午前10時30分から午後4時00分

対象

どなたでも

開催場所

吉島家住宅、日下部民藝館(大新町1-52)

内容

1973年から5年に渡り吉島家住宅で行われたサマーセミナーを甦らせる。「高山の民家と伊藤ていじ」をテーマに講師を招き、市民と講師陣との知の交流を通して日本の民家の素晴らしさを見つめ直す。


 

講師

9月5日  磯崎 新(建築家)
9月10日 土本 俊和(信州大学教授) 
9月10日 久津輪 雅(岐阜県立森林文化アカデミー准教授)
9月11日 伊藤 豊雄(建築家)×中谷 正人(元「新建築」編集者・元千葉大学客員教授)
9月11日 篠田 正浩(映画監督)×若山 滋(建築家・名古屋工業大学名誉教授)
 『映像と建築』-篠田桃紅をめぐって-

主催

高山・民家は生きて行く実行委員会

費用

必要
9月5日  3,000円
9月10日 5,000円
9月11日 5,000円

問い合わせ

高山・民家は生きて行く実行委員会(日下部民藝館内)

電話 0577-32-0072(日下部)

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る