エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 生涯学習・文化・スポーツ > 生涯学習 > 飛騨高山文化芸術祭 > 第2回飛騨高山文化芸術祭こだま~れ2016プレイベント > こだまっていこう!(1/31終了)


ここから本文です。

こだまっていこう!(1/31終了)

ページ番号 T1006873  更新日  平成28年3月1日

印刷 大きな文字で印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演 文化・芸術 子ども

開催エリア:高山地域(市街地)

多数のご来場ありがとうございました

こだまっていこう!は、1月31日市役所地下市民ホールで行われ、家族連れら約1,200人でにぎわいました。ご来場の皆様に感謝申し上げます。

当日の会場の様子

 

いろいろな芸術にふれてみよう「こだまっていこう!」開催

市役所で芸術体験。アート作品の展示やオリジナル作品を創るワークショップのほか、ステージでのパフォーマンスなど、さまざまな催しを開催します。音楽から美術まで幅広い芸術に触れ、あなたの想像力に「ときめき」を与えてみませんか。

チラシの画像

ワークショップ

バルーンアート

  • いろんな形が作れるバルーンアートに挑戦してみよう 
  • 全4回各10組(10時10分、11時20分、13時00分、14時10分)

グラスアート

  • 自分だけのオリジナル作品グラスアートを作ろう
  • 全4回各15組(10時10分、11時20分、13時00分、14時10分)

ストーンペインティング

  • 大小様々な石をキャンパスに思いのまま描こう (随時受付)

デザイナーになろう!!

  • 商品のオリジナルパッケージをデザインしよう (随時受付)

笠ひでクラフト

  • 特産品「宮笠」の材料「笠ひで」を使って木を編むクラフトを体験してみよう (随時受付)

光る泥だんご

  • ピカピカに光る泥だんごをつくってみよう  (随時受付)

ご注意ください

  • 受け付けは当日のみとなります。予約受け付けなどは行っておりません。
  • 各ショップの材料には数に限りがございます。あらかじめご了承ください。

ギャラリー

ドイツ人作家の絵画展示

  • 平成27年10月に旧秋神小学校でドイツ人作家が描いた作品を展示します。

「繭玉プロジェクト」作品展示

  • 市民みんなが旧秋神小学校で作成したアート作品を展示します。

飛騨特別支援学校の作品展示

  • 飛騨特別支援学校の児童・生徒の作品を展示します。

飛騨高山現代木版画の作品展示

 

 

講座

飾り物講座 

  • 講師 高山飾物同好会 小瀬信行氏
  • 時間 13時00分から14時30分
  • 会場 高山市役所 地下002会議室
  • 内容 江戸時代から連綿と受け継がれてきた高山独自の伝統文化「飾り物」の解説とワークショップを開催します。
  • 参加料 無料
  • その他 申し込み不要

 

ステージ

超魔術LIVE 

  • サイキックマスターNAOによる超魔術LIVE (全2回 10時00分、13時00分)

郷土民話の語り

  • 「飛騨のかたりべいろりばた」のみなさんによる飛騨に伝わる民話の語り (11時30分)

市民団体による演奏

  • 3団体による演奏  (10時00分、13時40分、14時30分)

 

日付

平成28年1月31日日曜日

開催時間

午前10時00分 から 午後3時00分 まで

対象

どなたでも
お気軽にご参加ください

開催場所

高山市役所 地下市民ホール

内容

市役所地下全体を使用して、芸術作品の展示や市民参加型のワークショップのほか、ステージでのパフォーマンスなど、さまざまな催しを開催します。

主催

飛騨高山文化芸術祭実行委員会

費用

入場無料、参加無料

申し込み

事前申し込み不要

問い合わせ

飛騨高山文化芸術祭実行委員会事務局(高山市生涯学習課内)

電話0577-35-3155

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

このページに関するお問い合わせ

市民活動部 生涯学習課
電話:0577-35-3155 ファクス:0577-35-3414
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る