エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 給食センター > 今月の食育だより


ここから本文です。

今月の食育だより

ページ番号 T1000796  更新日  平成29年12月1日

印刷 大きな文字で印刷

 今年もあとわずかとなりました。この1年、元気に過ごせましたか?年の暮れの12月は「師走」ともいいます。先生も走り回るほど何かと忙しいという意味です。冬休みを控え、クリスマス、大みそか、そしてお正月と楽しい行事が続きます。かぜなどで体調を崩すことがないよう、食事前の手洗いをしっかりしましょう。朝・昼・夕の3食を規則正しくとり、十分な睡眠でよく体を休め、元気に新しい年を迎えましょう。

寒さをふきとばす冬の食事とは?

寒い冬を元気に乗り越えられるように、食事面でのポイントを紹介します。

たんぱく質はたっぷりと!

魚、肉、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品は、体を作るたんぱく質をたくさん含み、寒さに負けない丈夫な体をつくります。

脂質も上手に利用しましょう!

油や脂肪などの脂質は、少しの量でたくさんのエネルギーをつくり、体を温めてくれます。ただし、とり過ぎには注意しましょう。

のどや鼻の粘膜を強くするビタミンA!

かぜなどのウイルスはのどや鼻から侵入してきます。ビタミンAはのどや鼻の粘膜を強くし、体の抵抗力を高めます。

毎日とりたいビタミンC!

ビタミンCも、体の抵抗力を高めてくれます。果物だけでなく、野菜やいも類にも多く含まれています。

外出後と食事前の手洗い・うがいも行いましょう

手にはかぜなどのウイルスが付着していることがあります。そのまま食事をすると、手から口、鼻の粘膜を通ってウイルスが体内に侵入します。せっけんを使って、ていねいに手洗いをしてウイルスを流し落としましょう。

旬の食材

ブロッコリー

ブロッコリーは、花のつぼみと茎を食べるめずらしい野菜です。風邪予防に役立つビタミンCのほか、さまざまな栄養素が豊富に含まれています。

・体内でビタミンAとなるカロテンが豊富で、ビタミンCはキャベツの約3倍あります。

・鉄、亜鉛、カルシウムが含まれ、カルシウムの吸収を助けるビタミンKも豊富に含まれています。

・脂肪の吸収を抑える食物繊維も豊富です。食物繊維は、便秘の予防にも役立ちます。

白菜

白菜は、中国から種が持ち帰られて、日本で広く栽培されるようになりました。あっさりとした味で、煮物、汁物、鍋料理、漬物など、いろんな料理に活躍する野菜です。食物繊維やビタミンCを豊富に含んでいます。

・寒くなると、白菜は葉が凍らないように、光合成で作ったでんぷんを糖に変えて葉に集めるため、甘くなります。

・ときどき、葉に黒い点がある白菜がありますが、これは病気ではなく、寒さなどの影響で色素が集まってできるものです。

 

12月の食べ物クイズ

このたべものなぁに?

ヒント

(1)いろは、ちゃいろです

(2)なかは、しろいです

(3)ほそながいです

(4)つちのなかに、できます

(5)やさいです

 

このページに関するお問い合わせ

学校給食センター
電話:0577-32-6218 ファクス:0577-32-6219
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る