エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 中学校一覧 > 北稜中学校


ここから本文です。

北稜中学校

ページ番号 T1000793  更新日  平成29年7月26日

印刷 大きな文字で印刷

写真:北稜中学校校舎

教育目標

夢 連帯 感動

校章

北稜中学校校章

校章の由来

校章の形は、本校が上宝村立北稜中学校で開校したので、上宝村の「か」の字を模って作られており、真ん中は北アルプスの稜線、大小の尖りは槍ヶ岳(大槍と小槍)を表している。

学校長

中切幹男

学校長あいさつ

 雄大で豊かな自然と、優しい人々に囲まれ、生徒らは純朴で素直に育っています。北稜中学校として14年目を迎えました。「郷土教育(郷土学習)の推進を軸に、地域と協働し生徒の自信と誇りを育てる教育活動の推進」を経営方針に掲げ、共通実践キーワード「プラス」を意識して、学校の教育目標「夢・連帯・感動」を具現するために、次の3点を大切にしています。

  1. 「わかった、できた、高まった」と実感できる授業の創造に取り組みます。学習規律の徹底と自ら学ぶ環境づくりに重点を置き、基礎基本の確実な定着を図る「ミニテスト」の継続実施、「学習の手引き」を再編成し必要最低限な内容にまとめ、継続的な家庭学習習慣の確立を図りながら、個の力の強化、働きかけと見届けを行います。校内研究体制を充実させ、特に3つの見届け(実態把握・学習状況・定着状況)の充実を図り、生徒の学習意欲を引き出すことや、保・小・中連携学習パネルの見直しに取り組むと共に、15年間で育てる共通の願いを持って、発達段階にあわせて学習を進めていきます。
  2. 自信と誇りを培う自分づくりや仲間づくりのために生徒会の四本柱(学習・挨拶・合唱・掃除)の活動充実に力を入れています。そのために教師は、生徒の願いを大事にした活動を全力でバックアップし、リーダー指導やフォロワーシップの醸成に力を入れています。また、PDCAサイクルを意識した質の高い学級生活に取り組みます。
  3. ふるさとと協働する学校づくりを進めます。「自分の命は自分で守る」防災意識の高揚をめざし、行政・保護者・地域の関係者で立ち上げた「たからの子を守る会」との連携を図ります。また、保、小、中の連携を密にした連携教育や、まちづくり協議会などの外部組織と積極的に連携して地域と共に生徒の健やかな成長を支えます。

見つめよう、ふるさと 伝えよう、私の好きな風景

春夏秋冬PDFファイルをご覧ください。

児童生徒数・学級数・職員数                   (5月1日現在)

児童生徒数

68

学級数

4

職員数

18

学校経営全体構想

北稜中学校経営全体構想図

北稜中学校経営全体構図下記PDFファイルをご覧ください

学校だより

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

北稜中学校施設情報

所在地

〒506-1317 高山市上宝町本郷652

電話
0578-86-2254
ファクス

0578-86-0014

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る