エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 中学校一覧 > 荘川中学校


ここから本文です。

荘川中学校

ページ番号 T1000788  更新日  平成29年6月23日

印刷 大きな文字で印刷

写真:荘川中学校校舎

教育目標

夢・挑戦・感動

校章

荘川中学校校章

校章の由来

一般よりデザインの募集、補作の結果、昭和37年6月11日、校章を制定する。
中学校の「中」の字を図案化し、社会に力強くはばたく「若鷹」をイメージするとともに、鷹の頭と両翼を山の形(白山)になぞらえた。

校章発案者 元黒谷小学校 牧ヶ野重信教諭

学校長

岡本昌昭

学校長あいさつ

『夢・挑戦・感動』その先に“ひとりだち”

 平成29年度がスタートしました。今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。

 昨年度の卒業生の中に、「自分は、人についつい厳しいことを言ってしまうので、それを直したいと思い1年間意識してきました。」と話してくれた子がいました。彼は、そのために、委員会活動や部活動などでリーダーとして仲間の良さを褒めたり、うまくいかない時に励ましの言葉かけをしたり(厳しいことを言わず)することを心がけてきました。

 人についつい厳しいことを言ってしまう自分を直したいという思い・願いが、彼にとっての“なりたい自分(夢・願い・目標)”でした。そして、委員会活動や部活動などでリーダーとして仲間の良さを褒めたり、うまくいかない時に励ましの言葉かけをしたり(厳しいことを言わず)したことが、“その実現に向けた具体的な取組(挑戦)”でした。そして、周囲から認められ、彼自身も実感がもてるようになりました。それによって、“感動”を味わうことができ、一つの“ひとりだち”をしたと言えます。

 その後、さらに彼は、「生徒一人ひとりのことを親身に考えられる教師になりたい」と私に話してくれました。そして彼は次なる“なりたい自分(夢・願い・目標)”を描き、高校に進学していきました。

 また、ある子は、“将来、得意な英語を生かして多くの外国人とコミュニケーションをとれる人になりたい”と語ってくれました。そして、2年生までに参考書にある1,200の英単語全てを覚え、3年生で英語検定の準2級を取得すると決意して頑張ってきました。その子にとって、得意な英語を生かして多くの外国人とコミュニケーションをとれる人が、“なりたい自分(夢・願い・目標)”でした。2年生までに参考書にある1,200の英単語全てを覚え、3年生で英語検定の準2級を取得することが、“その実現に向けた具体的な取組(挑戦)”でした。そして、彼もやり遂げ、“感動”を味わい、“ひとりだち”して巣立っていきました。

 このように、生徒一人ひとりが、“なりたい自分(夢・願い・目標)”を描き、“その実現に向けた具体的な取組(挑戦)”をし、“感動”を味わい、“ひとりだち”していくための指導支援を、全職員、誠心誠意取り組んでまいります。どうぞ、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

児童生徒数・学級数・職員数                (5月1日現在)

児童生徒数

29

学級数

4

職員数

15

学校経営全体構想

荘川中学校経営全体構想

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

荘川中自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

荘川中学校施設情報

所在地

〒501-5414 高山市荘川町猿丸27

電話
05769-2-2107
ファクス

05769-2-0015

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る