エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 中学校一覧 > 丹生川中学校


ここから本文です。

丹生川中学校

ページ番号 T1000786  更新日  平成29年6月23日

印刷 大きな文字で印刷

写真:丹生川中学校校舎

教育目標

自ら学び考え 正しく判断し 共に行動する

校章

丹生川中学校校章

校章の由来

丹生川中学校の頭文字「丹」を図案化。
構えの図形は、誠実で円満な人格の完成をめざす建学の願いを表現している。
「横一つに点」は一堂に会する「統合」を表現するとともに、若鷹が大きく翼を広げて未来へ飛び立つ姿を現している。この勇姿を、備えである円形より浮かした図案にしたのは、「少年よ、大志を抱け」を象徴したものである。

学校長

前原雅樹

学校長あいさつ

 朝、スクールバスに乗っていると、車窓から色々な景色をゆっくりと眺めることができます。小八賀川流域に広がる美しい河岸段丘は、私の好きな丹生川の景色のひとつです。

変化の激しいこれからの時代を生きていく生徒たちに、幸せな人生を送って欲しいと願っています。また、彼らの力によってこれからの社会を支えていってもらわなければなりません。

 丹生川中学校では、生徒が未来を切り拓き、生き抜いていくことができるように、職員一丸となって次の3点に重点的に取り組みます。

■知っていること、できることを増やす

■知っていること、できることを駆使して問題を解決する力をつける

■人間関係を築く力、合意を形成する力をつける

 また、生徒たちには次の2点を求めています。

■「なりたい自分」をイメージすること

■「なりたい自分」になるように、自分を磨くこと

 自分を磨く時には、学校の教育目標である「自ら学び考える」「正しく判断する」「共に行動する」という3つの視点で常に自分を見つめるようにしています。

 4月に赴任した私が、生徒の姿に初めて触れた時の私の第一印象。それは「この子ら、なかなかやるな!」でした。これまでの、家庭、地域、学校での学びにより、今の彼らの姿が育まれてきたことに敬意を表しつつ、更なる高まりを目指していきます。なりたい自分に向かって、自分を磨いて、自分を高めたことを誇りに思える丹生川中学校にしていきます。

 本年度の合言葉は、「自分磨きが丹生中プライド」です。

児童生徒数・学級数・職員数                        (5月1日現在)

児童生徒数

143

学級数

7

職員数

20

学校経営全体構想

丹生川中経営全体構想図

丹生川中学校経営全体構想は下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

丹生川中自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

丹生川中学校施設情報

所在地

〒506-2123 高山市丹生川町町方1500

電話
0577-78-1023
ファクス

0577-78-1948

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る