エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 中学校一覧 > 東山中学校


ここから本文です。

東山中学校

ページ番号 T1000785  更新日  平成30年5月30日

印刷 大きな文字で印刷

東山学校校舎

教育目標

豊かな人間性たくましい実践力

校章

東山中学校校章

校章の由来

  • 東山中学校は、昭和52年4月に現在の地に開校しました。それまであった大八中学校、岩滝中学校を統合し、加えて、日枝中学校、中山中学校の生徒の一部も東山中学校に通うことになり、新しい学校になりました。
  • 開校時に今の校章ができました。この校章の意味は3つのひらがなの「ひ」が集まっていることを意味しています。東山中学校の「ひ」です。
  • 一つの「ひ」は生徒の皆さん、2つめの「ひ」は皆さんの家族を意味します。そして3つめの「ひ」は先生方を意味します。
  • 生徒の皆さんと、皆さんの家族(お父さん、お母さんなど)と学校の先生方が力を合わせてまとまって素晴らしい東山中学校を創りあげていく期待と思いをこめて作られました。

学校長

岩田昌弘

学校長あいさつ

 求める学校像 「夢」と「志」を育む学校 自ら動く・共に関わる

自分が好き:「個」を大切にする <自己実現><自己肯定感>

仲間が好き:「集団」を大切にする <時を守り、場を清め、礼をつくす> <UD>

学校が好き:「学校文化」を大切にする <固有の東山中文化の継承と発展>

東山中学校は、今年度開校42年目を迎えました。本校には、『誰ひとりとして寂しい思いをしない学校』、『一生懸命がカッコイイ!』という、長年にわたって生徒・職員ともに大切にしている言葉があります。生徒会では、「仲間と学ぶ東山・正義の通る東山・笑顔が絶えない東山」の三本柱を意識した活動が展開されており、様々な場面で生徒が主役となって動き、輝き、自らの可能性を拓く姿を見せてくれています。

 今年度の東山中学校が目指すのは、「夢」と「志」を育む学校です。

 中学校教育の使命は、社会に出ても立派に通用し、生き抜いていく人間を育てることにあると考えます。そのために、目標や願い(夢)を大切にし、それをかなえるために努力を続けること(志)を大切にします。目標に向かって努力を続ける経験を重ね、自分の新たな能力や可能性に気付いていくことが、社会に出てたくましく生き抜く人間を育てることにつながると考えます。

 また、「夢」と「志」を育むためのキーワードを「自ら動く・共に関わる」としました。

 「自ら動く」ことは、自己肯定感や自己有用感など、自分が生きている意味やねうちを考えることにつながります。「共に関わる」ことは、他者も自分にとって大切な存在であり、他者と良好な関係を築きながら、力を合わせて、互いが幸せを感じながら生きていくこと(共生)の大切さを実感することにつながります。

 そのために以下の姿を求めていきます。

・分からなさへの挑戦:分からなさを出し合い、仲間と共に学ぶ姿

・自分が好き・仲間が好き:気持ちのよい挨拶にあふれ、互いを大切にする関わり合い

・学校が好き:創造的な生徒会活動を核とした「一生懸命がカッコイイ」姿の表出

・自分の命は自分で守る:命を守る判断力と行動力

 このように、共に生きることを前提にして自己実現を大切にした教育活動を展開していくことで、誰ひとりとして寂しい思いをしない学校づくりを進めていきます。

誰ひとりとして寂しい思いをしない学校の画像
誰ひとりとして寂しい思いをしない学校

児童生徒数・学級数・職員数                       (5月1日現在)

児童生徒数

343

学級数

11

職員数

40

学校経営全体構想

東山学校経営全体構想

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

東山中学校施設情報

所在地

〒506-0802 高山市松之木町262

電話
0577-34-2900
ファクス

0577-37-0624

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る