エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 中学校一覧 > 中山中学校


ここから本文です。

中山中学校

ページ番号 T1000784  更新日  平成29年9月1日

印刷 大きな文字で印刷

写真:中山中学校校舎

写真:上空からの中山中学校校舎

教育目標

心 知 体 調和のとれた生徒の育成

校章

中山中学校校章

校章の由来

昭和36年に高山市立第三中学校と第四中学校が統合し、中山中学校となりました。その年に生徒が考案した10点の中から選定したものです。4つの山々の真ん中に中山中学校が位置し、鋭く指す4つの方角は次のことを意味しています。
1,人間開発の知識(知)
1,人格円満の人柄(人)
1,行動力旺盛の勇気(勇)
1,世界平和の希求(和)

学校長

保木斉

学校長あいさつ

 昭和36年4月、遠く飛騨山脈を望む中山丘陵の地に、近代的な鉄筋校舎「中山中学校」が誕生し、数々の教育成果をあげてきました。昭和40年には岐阜国体会場としても利用されましたが、老朽化にともない、平成21年3月に木の温もりが漂い、人に優しい木造校舎が完成しました。そんな中で、風雪に耐えながら、先人たちが守り育ててきた中山中学校の文化は、今も相変わらず受け継がれています。

爽やかなハイタッチあいさつ、整然と揃った下足箱、「しーん」とした穏やかな空気の中の読書タイム・・・中山中学校の一日は、そんな素敵な朝の姿から始まります。

本校の生徒は大変誠実で、仲間の温かい姿や言葉が心に届くと、協力して一生懸命力を尽くそうとしてくれます。

しかし、思春期真っ只中であり、当然まだまだ未熟な面もたくさん持っていいます。意地を張ったり、プライドだけ高かったり、そのくせ‘いざ’となると表に出ることができなかったり、一生懸命努力することに妙に照れがあったり・・・周りの目が気になり、自分を見失い、自信がもてないでいる・・・そんな中学生時代とも言えるでしょう。

だからこそ、中山中学校では生徒を認め、励まし、支え、応援すると共に、求め、叱り、

「あなたはそれで良いのか」「それがあなたの精一杯なのか」と問いながら、生徒と歩んでいきたいと考えています。

特に今年度の指導方針を

「温かさと勇気をもって 仲間に求め 共に歩み乗り越える」

としました。

この指導方針には、本校生徒の課題である表出力を高め、生徒同士が一歩踏み出して関わり合う中で、学力・人間力を更に育んでいきたいという願いが込められています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

児童生徒数・学級数・職員数                    (5月1日現在)

児童生徒数

479

学級数

16

職員数
43

自己評価書

自己評価書画像

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

学校経営全体構想図

中山中学校経営全体構想

下記PDFファイルをご覧ください。

中山中学校情報部の学校日記

中山中学校情報部の学校日記をお届けします。

下記PDFファイルをご覧ください。

 

学校だより

下記PDFファイルをご覧ください。

中山中学校施設情報

所在地

〒506-0052 高山市下岡本町2663

電話
0577-33-0151
ファクス
0577-37-0623

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る