エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 北小学校


ここから本文です。

北小学校

ページ番号 T1009709  更新日  平成30年8月21日

印刷 大きな文字で印刷

高山市立北小学校の校舎

高山市立北小学校

教育目標

心ゆたかに たくましく生きる子

校章・由来

校章の由来

高山市立北小学校の校章

明治の中ごろ、今の高山市は高山町、大名田(おおなだ)村、灘村、上枝(ほずえ)村、大八賀(おおはちが)村に分かれていました。この北小学校は灘村にあり、「灘尋常高等小学校」という学校名でした。
 大正15年、この灘村は高山町と合併しました。そして、北小学校も「高山町北尋常高等小学校」と名前が変わりました。
 昭和9年、今の北小学校の校章ができました。
 当時、この学校に勤めて見えた笠井徳松校長先生と、原田昿(ひろし)先生とが中心になり、9人の先生方が考えを出し合いこの校章を生み出されました。
この校章は、「北」という字を図案化したものです。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 


このページのトップへ戻る