エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 久々野小学校


ここから本文です。

久々野小学校

ページ番号 T1000776  更新日  平成30年6月20日

印刷 大きな文字で印刷

久々野小学校校舎

教育目標

かしこく なかよく たくましい 久々野っ子

校章

久々野小学校校章

校章の由来

明治45年、倉手登之助先生により考案されたものである。
図案は、八咫の鏡に「久々の」の字をデザインしたものであり、 久々野の子らの健やかな成長と、より確かな教育を導くことを願って考案されたものである。

学校長

諸屋俊彦

学校長あいさつ

 久々野小学校は、「ひばりが丘」と呼ばれる高台にあり、校舎からは、校区の町並みや田畑が良く見えます。また、校舎の窓からは「舟山」の全貌が一望でき、小鳥の声が聞こえるなど、とても良い教育環境にある学び舎です。

 このような、良い教育環境の中、196人の児童は、久々野小学校の学校教育目標【かしこく なかよく たくましい 久々野っ子】を目指して学習に取り組んでします。

 【かしこく】では、『めあてを持ち進んで解決しようとする子』を目指しています。特に本年度は昨年度まで久々野中学校と共に取り組んだ「英語教育イノベーション事業」の研究成果を生かし、自分から仲間と関わり学びを進められる子どもに育てようとしています。

 【なかよく】では、『いつでも誰とでも、なかよくできる子』を目指しています。特に、学級の係活動・委員会やなかよし活動(縦割り班活動)などで、主体的に活動ができるような工夫と見届けを大事にしています。

 【たくましい】では、『自分の目標を持ち、最後までやりぬく子』を目指しています。今年度より前期後期制が導入されました。本校は、前期後期をさらに半分にした4つのステージでめあてを持たせ、取り組ませることで成果と課題を実感させています。

 「いのち」いちばん「にこにこ」にばん、さんしがなくて「ゴールドメダル」

 今年度(平成30年度)、全校児童や全職員が口にする「合言葉」を上記の通りとしました。命が守られていることを基盤とし(安心感)、もともと持つ自分の良さ(ゴールドメダル)を認識することで、挑戦し続けるたくましさを持ち、地域や学校、学級や小集団の中で人と関わり安定して過ごしながら(所属感)、できたわかった喜び(達成感)や集団の向上に寄与した喜び(貢献感)を味わえるようにと願っています。

児童生徒数・学級数・職員数                     (5月1日現在)

児童生徒数

196

学級数

9

職員数

24

学校経営全体構想

学校経営全体構想図

学校経営全体構想構想について下記PDFファイルをごらんください。

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

施設情報

所在地

〒509-3205 高山市久々野町久々野1772
電話
0577-52-2013
ファクス
0577-52-2829

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る