エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 宮小学校


ここから本文です。

宮小学校

ページ番号 T1000775  更新日  平成30年5月24日

印刷 大きな文字で印刷

写真:宮小学校校舎

教育目標

進んでやりぬく宮小の子
やさしく かしこく たくましく

校章

宮小学校校章

校章の由来

校章は「宮小」の2文字を円形に形どっています。

学校長

小谷好廣

学校長あいさつ

 

 学校経営を進める上で、今年のキーワードは2つ

 今年度、教育活動を進めていく上で、大切にしたいキーワードが2つあります。

 1つ目は、「自分から 一人でも 挑戦する子」です。

 宮小学校の教育目標は、「進んでやり抜く宮小の子」です。その目標を達成するためには、学校生活の中で、自分から様々な役割や活動に挑戦しようとする心、一人でも挑戦し最後までやり切ろうとする姿勢が大切だと考えています。自分から挑戦し、一人でやり切る経験を積み重ねることで、「やればできる。」と自分に対する自信が膨らんでいく、困難なことにぶつかっても「とにかく、やってみよう。」というたくましさや主体性が育っていくと考えているからです。

 2つ目は、「対話」です。

 今年度は、前・後期制移行の初年度です。また、平成32年度からは、英語活動が教科化されるなど、小学校の学習内容が大きく変わってきます。それを踏まえ、今年度、教育活動を進めていく中で、改善すべき課題が出てくる可能性があります。その時、保護者の皆さま、地域の方々との対話を大切にしたいと考えています。保護者、地域、学校がしっかりと語り合い、みんなで願いを共有した上で、教育活動の改善に取り組んでいきたいと考えています。

 保護者、地域の方とがっちりとスクラムを組み、「進んでやり抜く宮小の子」を育てていくために、2つのキーワードを大切にしていきます。

教育目標の進んでやりぬく宮小の子 やさしく かしこく たくましく 掲示用写真


意味づけ、目標設定、価値付け、見届け(PDCA)

意味づけ、目標設定、価値付け、見届け(PDCA)

児童生徒数・学級数・職員数                    (5月1日現在)

児童生徒数

133

学級数

8

職員数

19

学校経営全体構想

宮小学校経営全体構想

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

宮小学校の特色ある授業(教科の専門性を生かした授業)

 

宮小学校では、中学校と連携して教科の専門性を生かした授業が実施できるように、できるだけその教科を専門とする職員が、授業を担当するようにしています。このことによって、次のような効果を期待しています。

・基礎的・基本的な知識や技能を習得し、確かな学力を身につけることができる。

・小学校から中学校への「学び」の連続性を大切にして学習することができる。

・多くの先生が関わることによって、一人一人の児童を多面的に理解できる。

・中学校での完全教科担任制に不安が少なくなる。

今年度は、次の授業で教科の専門を生かした授業を行っています。

〇算数:3年(中学校と連携して)

〇社会:5年、6年

〇理科:3年、4年、5年、6年

〇外国語活動(理科):3年、4年、5年、6年(中学校と連携して)

〇音楽:2年、3年、4年、5年、6年

〇体育:2年、4年(中学校と連携して)

宮小学校からも、家庭科を専門とする教員が、宮中学校に出かけて授業を行っています。

宮小学校施設情報

所在地

〒509-3505 高山市一之宮町3050

電話
0577-53-2201
ファクス

0577-53-3138

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る