エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > くらしの情報 > 教育・学校 > 小中学校 > 小学校一覧 > 宮小学校


ここから本文です。

宮小学校

ページ番号 T1000775  更新日  平成29年6月23日

印刷 大きな文字で印刷

写真:宮小学校校舎

教育目標

進んでやりぬく宮小の子
やさしく かしこく たくましく

校章

宮小学校校章

校章の由来

校章は「宮小」の2文字を円形に形どっています。

学校長

松下操

学校長あいさつ

 本校の教育目標は、「進んでやりぬく宮小の子 やさしく かしこく たくましく」です。

高山一気持ちの良い挨拶ができる『やさしい子』、「わけ」と「~が分からない」を大切にし、仲間と共に進んで考えやり抜く授業ができる『かしこい子』、小さな我慢の積み重ねによるたくましい心と体の『たくましい子』を、めざす姿としています。

学校経営を進めるにあたって、本年度大切にするキーワードは、次の3つです。

・「まわりの人のこと」を考える 大切にする

・「進んで」挑戦する 発信と受信をする

・「あきらめず」乗越える やりぬく

これらの教育目標やめざす姿の達成に向けて、1年間を5つの節に分け、それぞれの節毎に主となる行事や取り組みを位置付け、活動に対して「意味づけ、目標設定、価値付け、見届け(PDCA)」を大切にしながら取り組んでいます。

教育目標の進んでやりぬく宮小の子 やさしく かしこく たくましく 掲示用写真


意味づけ、目標設定、価値付け、見届け(PDCA)

意味づけ、目標設定、価値付け、見届け(PDCA)

児童生徒数・学級数・職員数                    (5月1日現在)

児童生徒数

131

学級数

8

職員数

19

学校経営全体構想

宮小学校経営全体構想

下記PDFファイルをご覧ください。

自己評価書

宮小自己評価書

下記PDFファイルをご覧ください。

いじめ防止基本方針

いじめ防止基本方針をアップしました。下記PDFファイルをご覧ください。

宮小学校の特色ある授業(教科の専門性を生かした授業)

 

宮小学校では、中学校と連携して教科の専門性を生かした授業が実施できるように、できるだけその教科を専門とする職員が、授業を担当するようにしています。このことによって、次のような効果を期待しています。

・基礎的・基本的な知識や技能を習得し、確かな学力を身につけることができる。

・小学校から中学校への「学び」の連続性を大切にして学習することができる。

・多くの先生が関わることによって、一人一人の児童を多面的に理解できる。

・中学校での完全教科担任制に不安が少なくなる。

今年度は、次の授業で教科の専門を生かした授業を行っています。

〇算数:3年(中学校と連携して)

〇社会:5年、6年

〇理科:3年、4年、5年、6年

〇外国語活動(理科):3年、4年、5年、6年(中学校と連携して)

〇音楽:2年、3年、4年、5年、6年

〇体育:2年、4年(中学校と連携して)

宮小学校からも、家庭科を専門とする教員が、宮中学校に出かけて授業を行っています。

宮小学校施設情報

所在地

〒509-3505 高山市一之宮町3050

電話
0577-53-2201
ファクス

0577-53-3138

PDF形式のファイルをご利用するためには,「Adobe(R) Reader」が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイトからダウンロード(無償)してください。Adobeのサイトへ新しいウィンドウでリンクします。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会事務局 学校教育課
電話:0577-35-3154 ファクス:0577-35-3172
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る


このページのトップへ戻る